pagetop

お客様の声/大阪・兵庫の不用品回収・粗大ごみ・ゴミ屋敷はオールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

お家のお片付け〜玄関のシューズボックスを片付けよう〜

お役立ちコラム,大阪市西区エリア
タグ:大阪 遺品整理,大阪市西区 ゴミ屋敷,大阪市西区 不要品回収

kagu00

みなさんこんにちは、大阪市西区で不要品回収を行っているオールサポートです。

シューズボックスに靴が入りきらず、玄関が靴で溢れているご家庭はありませんか?

靴は、通勤用シューズやレジャー用シューズ、ランニングシューズ、サンダル、革靴などいろいろな種類があり、様々なシーンで使い分けるため数が多くなりがちです。
これが家族分あるとなると、とても量が多くシューズボックスには入りきらず外に出しっぱなしの状態になってしまいます。

今回はすっきり片付ける方法をご紹介します。

まず、下駄箱にある靴を全てシューズボックスの中から出しましょう。
シューズを見渡して、何年も履いていなかったり、靴底がすり減っていたり、臭いがきつかったり、カビで汚れている場合は、処分しましょう。
ご家族の分は、個人個人に整理整頓をしたい旨を伝えた上で処分して良いか確認しましょう。

靴の数が減ってきたら、シューズボックスの中の土やホコリを綺麗に拭き取り、シューズを収納していきましょう。
この時、靴同士くっつきすぎないように収納しましょう。

梅雨から夏にかけての湿気が多い時期は、を入れっぱなしにしておくとカビが発生してしまいます。
晴れた日には、靴を外に出して太陽の光で除菌し、風を通すことでよりカビ対策をすることができます。
カビが靴に付着するとニオイの原因にもなりますので、しっかりケアしていくことが大切です。

お困りごとの際はオールサポートへご連絡ください。

安全な方法で不要品を処分しよう!不法投棄は犯罪です。

お役立ちコラム,大阪市阿倍野区エリア
タグ:大阪 遺品整理,大阪市阿倍野区 ゴミ屋敷,大阪市阿倍野区 不要品回収

オールサポート 安全な方法で不要品を処分しよう!不法投棄は犯罪です。

大阪市阿倍野区で不要品回収を行っているオールサポートです。

みなさんはどのように不要品を処分していますか?
最近では、許可のない場所にゴミを不法投棄する「不法投棄」が問題になっています。

不法投棄は重い犯罪です。
年間80万トン以上の産業廃棄物が、山奥や河川、空き地などに不法投棄されています。
大阪だと箕面の山林や、淀川などの身近な場所で、一部の心のない人たちによってゴミが捨てられています。

川や山は、生活に必要な水を運んでいます。また、多くの動物や、鳥、魚が住む場所です。
このようなところで不法投棄をすると水質汚濁や土壌汚染の被害を与えてしまうことがあるため、動物たちの命も脅かします。もちろん人間にもです。
もし山などでタバコのポイ捨てをしてしまったら、最悪の場合、山火事になってしまうかもしれません。
実際、山火事の原因はほとんどの場合、人間が原因と言われています。

たかが、タバコ1本、ゴミ1個でも周りに迷惑をかける可能性大です。

また、不法投棄は重い罰則が課せられます。

不法投棄の罰則は、個人の場合、5年以内の懲役または1,000万円以下の罰金。
法人の場合は、1億円以内の罰金を科せられます。

「軽い気持ちでやった」「みんなが捨ててるから捨てて良いものだと思った」「知らなかった」
では済まされません。

不法投棄されたゴミはその後、多額の税金を使って処分されます。
私たちが国に納めた税金が、一部の心無い人のせいで使われていると思うととても残念で仕方ありません。

家の中に処分したいものがあれば、下記のような正しく安全な方法で処分しましょう。
・欲しい人に譲る
・自治体が行う粗大ゴミ回収を利用する
・リサイクルショップに持って行く
・フリマサイトやオークションサイトで販売する
・不要品回収業者に依頼する

当社でも不要品回収を行っております。ぜひ、お問い合わせください!

引越し前は断捨離のチャンス!いらなくなったものを捨てよう

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

女性でも安心できるお引越し

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

引越しは断捨離を行うのにオススメなタイミングです。

断捨離をやらないとと思っていても、なかなか重い腰が上がらずに断念してしまうことがはありませんか?
しかし引越しの場合、期限が決められているため、退去当日までに荷造りをしなければならず、自然と断捨離をしやすい環境となります。

また、引越しの際は荷物を減らすことで引越し費用を安くすることができるので、不要なものを処分して荷物を軽くすることが大切です。

引越しをする際は、「キッチンのこの場所には炊飯器と電子レンジを置いて〜」「この部屋にはお気に入りの小物を置こう」と言ったように新居での生活を想像しながら荷造りをしますよね。
その時に不要なものを新居に持ちこんでしまうと、せっかくの空間がとても台無しになってしまいます。
自分にとって必要なものだけ持って行き、何年も使っていないようなものは入居前に捨ててしまいましょう。

ものを捨てることで引越し後の片付けが楽になり、新たな気持ちで新生活を始めることができます。
自分が管理できる量で生活することを心がけて、断捨離をしてみてください。

引越し日が迫っていて大型の家具や家電を処分する必要がある際は、不要品回収業者に依頼することをお勧めします。
当社でも承っておりますので、ぜひご利用ください。

壁紙についた落書きやシールを剥がす方法

お役立ちコラム,大阪市住之江区エリア
タグ:大阪 不要品回収,大阪市住之江区 ゴミ屋敷,大阪市住之江区 遺品整理

オールサポート 壁紙の落書きやシールを綺麗にする方法

みなさんこんにちは、大阪市住之江区で不用品回収を行っているオールサポートです。

小さなお子さんがいるご家庭では、壁紙に落書きをされてしまったりシールを貼られてしまったり、トラブルが発生しやすいものです。
子供にとっては、白い壁が大きなキャンパスに見えてとても魅力的なのです。
しかし、私たち大人にとっては「やめてくれ〜」と叫びたい出来事ですよね。

特に賃貸住宅の場合は、退去時に原状回復して引き渡しをしなければならないので、汚れがなくなっていると大変不都合です。

シールは、長い間貼られていると粘着性が強くなるため綺麗に剥がすことが難しくなります。
無理に剥がそうとすると、壁紙がめくれてしまう場合があるので気をつけなければなりません。

では、どのように落書きやシールを綺麗にすれば良いのでしょうか。

まず、水性ペンでの落書きには、固く絞ったふきんで優しく水ぶきをすることで綺麗に落とすことができます。
油性ペンでの落書きには、綿棒に除光液をつけてシミを吸い取るように優しくぽんぽんしてあげましょう。

シールを落とす際は、水分を含ませたふきんで拭き取れば、汚れを落とすことができます。
また、剥がす前にドライヤーの熱を当て、糊を温めてから剥がす方法もあります。

ご自宅の壁紙の材質を確認して、正しい方法で壁紙を綺麗にしていきましょう。

お困りごとの際は、オールサポートへご連絡ください。

遺品整理はそれぞれのタイミングで

お役立ちコラム,吹田市エリア
タグ:吹田市 ゴミ屋敷,吹田市 不用品回収,大阪 遺品整理

遺品整理はそれぞれのタイミングで

吹田市で不要品回収を行っているオールサポートです。

故人が亡くなった後、残された遺族たちが死を受けれるのにはたくさんの時間が必要になります。
そのため未だに遺品整理に手をつけていに方も多く、故人が生活していた空間がそのままになっている場合があります。

しかし、遺品整理を早急に行わなければならない場合があります。
例えば、故人が賃貸で一人暮らしをしていて、賃貸契約を解約をしていない場合です。
解約をしないと、賃貸金は発生してしまうため、早急に遺品整理をしなければなりませんし、大型の家電や家具の処分などもしなければなりません。

また、ゴミなどが放置されていると、虫や悪臭が発生してしまいます。
そうなると、近隣住民にとても迷惑がかかってしまい大変です。

遅くとも1か月以内には引越しを行う必要があるため、とても忙しく動かなければなりません。
まだ故人が亡くなってすぐのため、とても悲しく気持ちがついていかない時期ですが、このような場合は、早めに遺品整理を始めていきましょう。

遺品整理は特に急ぐ必要がなかったり、先ほどのように引越しに追われ急いでやらないといけない場合があったりなど、遺品整理を行うタイミングは人それぞれです。
しかし故人にとっては早めに遺品整理をして供養してあげることが良いことなのかもしれません。

遺品整理に取り掛かりたいが、何から手をつけてよいかわからずに困っている場合は、私たちオールサポートに一度ご相談ください。

汚くなった畳を交換したい!古い畳はどうやって処分したらいいの?【東大阪市】

お役立ちコラム,東大阪市エリア
タグ:不要品回収 大阪,東大阪市 ゴミ屋敷,東大阪市 遺品整理

all

東大阪市で不要品回収を行っているオールサポートです。

古くなった畳をそろそろ取り替えたいなと思っている方、畳を処分してフローリングにしたいなと考えている方、畳の処分に困っていませんか?

畳はとても大きいので、捨てるのに大変苦労します。
畳処分の一番基本的な処分方法として、自治体に依頼して粗大ゴミとして出すというやり方です。
費用を抑えることができるので、できるだけ安く処分したい方にはオススメです。
自治体ごとに処分方法や、費用などが異なりますので、一度電話で問い合わせてみましょう。

ちなみに東大阪市では以下の条件でした。
・処分費用は無料
・受付時間は日曜日〜金曜日
・回収日は約14日後
・回収日の朝9:00までにゴミ置場に出しておく
・畳は1回の受付で2枚まで
※一般家庭の引越しや臨時・多量に出るゴミの場合は有料

東大阪では、畳を無料で回収してくれるのでとても良心的です。
しかし、回収は平日に行われるので、平日忙しい会社員にはあまりお勧めできません。
また、1回の受付で2枚までなので一気に畳を処分することができません。

もし、お金に余裕があるのであれば不要品回収業者に依頼して処分してもらいましょう。
畳の取り外しや外への運び出しなど、面倒なことはすべて行ってくれます。
引き取り日も指定することができるので、忙しい方にはオススメです。

当社でも畳処分のお手伝いをさせていただきます。
お困りの際はぜひお問い合わせください。

掃除機のメンテナンスをしよう!

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 不要品回収,大阪市城東区 ゴミ屋敷,大阪市城東区 遺品整理

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

大阪市城東区で不用品回収をしているオールサポートです。

毎日の掃除に欠かせない掃除機が、掃除とともに汚れてしまっていることを知っていますか?

掃除機は定期的なメンテナンスをしてあげることが重要です。
メンテナンスをしていない掃除機を使っていると、逆に床を汚してしまう原因となってしまいます。
掃除機のメンテナンス方法を知り、清潔な状態で掃除を行いましょう。

掃除機の基本的なメンテナンス方法は「吸い取ったゴミをこまめに捨てる」ことです。
掃除機内にゴミがずっと放置されていると、吸引力の低下やダニが発生してしまって衛生的に良くありません。
掃除機をかけ終わったらゴミを毎回捨てるのが良いでしょう。

次に本体の外側の汚れを拭き取りましょう。
中性洗剤を薄く含ませた水に雑巾を浸して、固く絞ってふき取ると汚れが綺麗に落ちます。
タイヤの部分は特に汚れているので念入りに綺麗にしましょう。

次は、掃除機の中で汚れが激しい部分である吸い込み口のお手入れです。
放っておくと糸や髪の毛の塊など回転ブラシに絡まり、性能が落ちてしまいます。
絡みついて手だけでは取り出せない場合は、ハサミで切ると取りやすくなるでしょう。
回転ブラシ部分を綺麗にした後は、固く絞った雑巾で汚れを拭き取りましょう。

このように掃除機のお手入れはあまり難しいものではありません。
月に1度、お手入れを行えば性能を維持しながら清潔な状態で掃除を行うことができます。
ぜひ、実践してみてくださいね!

お困りごとの際は、オールサポートへご相談ください。

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

お役立ちコラム,大阪市西区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市西区 不要品回収,大阪市西区 遺品整理

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

大阪市西区で不要品回収を行っているオールサポートです。

皆さんのお家にはカーペットがありますか?
カーペットはインテリアに欠かせないアイテムです。
色や質感を変えるだけで、家の中の雰囲気がガラッと変わり新鮮な気分になれます。

しかしカーペットはとても大きいものが多いので処分にはとても手間がかかり、どのように処分をしたら良いのかわからない方も多いとおもいます。

今回はカーペットを処分方法をご紹介します。
ゴミ回収のときに回収してもらえば簡単に捨てることができるのですが、自治体が行うゴミ回収では回収できるゴミの大きさに制限があります。大きさが30cmを超えるものは回収をすることができず、大抵のカーペットは回収してもらうことができません。

ただ、小さいラグや、ハサミなどで小さくカットしたカーペットは、通常のゴミ回収してもらうことができます。
ただ気をつけて欲しいのは、電気カーペットは絶対に小さくカットして解体しないでください。
電気カーペットには電熱線が入っているので、万が一感電してしまってはとても危険です。
必ず、粗大ゴミとして捨てましょう。

通常のゴミ回収時に捨てる、粗大ゴミとして処分する以外の方法として、
リサイクルショップに買い取ってもらったり、フリマアプリやオークションサイトを使って販売するなど、捨てるのではなく他の人に有効活用してもらう方法もあります。

また簡単に処分する方法として、不用品回収業者に依頼するという選択肢もあります。
電話1本で自宅まで取りに来てもらうことが可能です。

当社でもご依頼があればすぐに駆けつけますので、お困りの際はご依頼ください。

害虫ってどこから侵入してくるの?

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

害虫ってどこから侵入してくるの?

大阪市城東区で不要品回収をしているオールクリアです

7月になり蒸し暑い季節になってきました。
害虫の動きも活発になってきて、すでに家の中で遭遇してしまったという方も多いのではないでしょうか?

害虫駆除に力を入れることも必要ですが、どこから侵入しているのかを知って対策することも大切です。
害虫の侵入経路は様々です。

1.窓
ハエや蚊、ゴキブリなど隙間があれば簡単に侵入することができます。
網戸がない窓や、網戸が破れている窓であれば、いとも簡単に入り込むことができるのでホームセンターなどで網戸を購入して、自分自身ではるなど対策をしなければなりません。

2.キッチンの下
キッチンの下にはパイプが通っています。
そのパイプの周りに隙間があるとゴキブリの侵入口になってしまいます。隙間がある場合は、テープなどで隙間を密封してあげましょう。

3.排水溝
排水溝を清潔に保っていないとコバエなどが発生してしまいます。また、目に見えない排水溝の奥はヘドロがたまってしまい、ニオイの元になりますので毎日のお手入れを忘れずに行いましょう。

4.玄関
ドアの隙間や、出入りの際に虫が侵入してきます。
今はドラッグストアなどで虫を寄せ付けないハンガータイプの虫よけなどがあるので是非利用してみてください。

このように家の中には虫が侵入できる隙間が沢山あります。
一つでも隙間を防ぐことができれば虫と遭遇する確率も低くなると思うので、諦めずに対策をしてみてください。

ゴミ収集所から現金が!?

お役立ちコラム,大阪市大正区エリア
タグ:大阪 不用品回収,大阪市大正区 ゴミ屋敷,大阪市大正区 遺品整理

ゴミ収集所から現金が!?

大阪市大正区で不要品回収を行っているオールサポートです。

今年の春頃、静岡県のゴミ収集会社がゴミの中から4200万円の現金を発見したという出来事がニュースで取り上げられました。現在のところ、持ち主は特定されていないようで宙に浮いたお金になってしまっています。
また、同じように奈良でも1000万円が破棄されていたようで、持ち主のわからない現金がゴミ収集所に集まる事態が続いているようです。

普通であれば、現金を捨てようする人はいないでしょう。
では、なぜこのように現金が捨てられてしまうのでしょうか?

考えられるのは、「親の遺産を誤って捨ててしまった」という理由です。
故人が貯めていたタンス貯金を、遺品整理を処分する時に何も考えずに処分してしまったなど、遺品の中身を確認せず捨ててしまう事例がよくあるようです。
故人であれば捨てることはないですが、家の中に遺産があることを知らない遺族は誤って捨ててしまうこともあるでしょう。

せっかく苦労して遺族のために残したお金が、捨てられてしまっては故人の思いが浮かばれません。

このような事態にならないように、正しいやり方で遺品整理を行いましょう。

また、生前のうちに遺産の内容や、銀行通帳やハンコの在り処を、死後遺族に伝わるように生前整理を行いましょう。

どこから手をつけてよいかわからない場合は、生前整理のお手伝いをしてくれる業者に相談してみましょう。重い家具や、家電の処分やエンディングノートの書き方などを教えてくれます。

当社でも生前整理・遺品整理のお手伝いをさせていただいております。
一度ご連絡下さい。

業界最安値宣言業界最安値宣言
マンガでわかる始め方ガイドはこちらマンガでわかる始め方ガイドはこちら
スタッフ紹介スタッフ紹介
お客様の声お客様の声
作業一覧作業一覧
提携会社様募集提携会社様募集
LINE@ならスマホからカンタン予約!!LINE@ならスマホからカンタン予約!!