pagetop

作業一覧/大阪・兵庫の不用品回収・粗大ごみ・ゴミ屋敷ならオールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > 作業一覧

ホットプレートの処分方法

お役立ちコラム,大阪市エリア,天王寺区
タグ:大阪 不用品処分,大阪市阿倍野区 不用品かたづけ,大阪市阿倍野区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市阿倍野区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

お好み焼き屋たこ焼き、パンケーキなどをホットプレートでご家族で囲んで楽しむ方、たくさんいらっしゃるかと思います。
現在ではたこ焼きプレートやワッフルプレートなどがついた高機能なホットプレートや女性から人気なおしゃれなホットプレートが販売されています。

ただ、購入当初は使っていたもののすぐに飽きてしまって使う機会がどんどん減っていく場合が多いです。
今回は、使わなくなってしまったホットプレートの処分方法についてご紹介いたします。

■ホットプレートは何ゴミ?
ホットプレートは大きさによってゴミの出し方が変わります。
基本的に指定された袋に入るのであれば、不燃ゴミ。
入らないものであれば粗大ゴミとして処分します。
自治体によっては処分方法やルールが異なるため、確認して起きましょう。

■ホットプレートは小型家電リサイクル法の対象かどうか。
小型家電リサイクル法とは、家電の中に含まれているレアメタルなどの資源をリサイクルするためにできた法律です。
自治体によって、対象品目であるかは異なるため事前に確認しておく必要があります。

■処分方法と費用は?
不燃ゴミで処分する場合、自治体の指定した曜日・日時・場所に出すことで処分することができます。また、無料で処分することができます。
粗大ゴミの場合は、自治体に回収予約をして数百円分の処分シールを購入して指定された日時・場所に出すことで処分することができます。

■自治体で処分するのが難しい場合は、不用品回収業者に依頼しよう。
自治体での処分が難しい場合は、不用品回収業者に依頼して処分しましょう。
平日だけでなく休日でも処分することができるため、日頃仕事で忙しい方にはオススメです。
また、ホットプレート以外に不用品があるのであれば一緒に処分することができます。
当社でもホットプレートの処分のお手伝いをさせていただいております。
あなたのご都合の良い時間帯に回収に参りますのでお気軽にお問い合わせください。

マンションでのゴミトラブルとは

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷清掃,大阪市城東区 ごみ屋敷,大阪市城東区 ゴミ屋敷

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

様々な世帯が生活するマンションでは、住民同士のトラブルが絶えません。
誰もが同じ考え方をしているわけではないため、トラブルが起きてしまうのも理解はできます。
しかし、トラブルは避けたいもの。
今回は、マンション内で起こるトラブルの一つ、ゴミ出しのマナー違反について考えていきたいと思います。

■24時間ごみ出し可能のマンションが増えて来ている。
最近では、24時間いつでもゴミ出しが出来るところが増えています。
これを売りにしているマンションも多くなり、これからもどんどん増えていく見込みです。
いつでもゴミを出せるのはとても助かりますが、便利な反面トラブルが発生してしまうのも現実です。

■そのようなトラブルが起きるの?

・粗大ごみが不法投棄される
マンションの住人の中には粗大ゴミを一般のゴミと同じように出す方がいらっしゃいます。粗大ゴミは通常、自治体に電話で粗大ゴミ回収の依頼をして、処分シールを購入してから廃棄することになっています。
世帯数が多く、誰が処分したものかわからないため、マンションの管理人が粗大ゴミの処分を代わりに行わなければなりません。

・ごみが分別されていない
ゴミの分別方法はお住いの地域によって異なりますが、最近では以前よりもルールが細かくなっているところが多いようです。
そのせいなのか、正確に分別されていない状態で出されているゴミ袋がゴミに出されていることがあります。
ゴミ回収車が分別されていないと判断した場合、回収されることがなくゴミが放置されてしまうと管理人が分別をしなければなりません。
マンションのため大人数の方が住んでいるため。誰が分別できていないかを特定することはできないため、管理人の負担がかなり大きくなります。

■粗大ごみを処分したい・分別ができない場合は当社にご依頼ください。
分別の仕方がわからない方、家電や家具を処分したい方は私たちにおまかせください。

抜いた雑草の処分方法とは

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷清掃,大阪市城東区 ごみ屋敷,大阪市城東区 ゴミ屋敷

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収をおこなっているオールサポートです。

ガーデニングの大敵である雑草。
みなさんは刈り取った雑草の処分方法をご存知でしょうか?

少しの量の雑草であれば困りませんが大量となるも処理に困りがちです。

今回は雑草の処分方法についてご紹介いたします。

◼︎雑草処分の前準備
まず雑草を抜いたら、ついている土を払い落としましょう。そして雑草中に含まれる水分を天日干しして取り除きましょう。
雑草内部にある水分も完全に取り除きたいため、満遍なく日光に当たるように平たく並べるとよいでしょう。

◼︎雑草の処分方法
①燃えるゴミとして処分する。
自治体のルールによって異なりますがほとんどの自治体で雑草は燃えるゴミとして処分することが可能です。
天日干しして充分に水分を抜いた雑草は以前よりボリュームが半減しています。
そのためゴミ袋に入る量も多くすることができます。なるべく長い時間乾燥させてからゴミ袋に詰めていきましょう。

②堆肥として使用する
刈り取った雑草は堆肥として再利用することができます。ただ抜きたての雑草だと雑草がまた生えてきてしまうため、充分に天日干ししてから、埋める必要があります。

◼︎お庭のお掃除は当社にお任せください。
当社ではお庭掃除のお手伝いをさせていただいております。草むしりや刈草の処分でお困りの方、庭に置いてある物置の掃除や不用品の処分にお困りの方は私たちに一度ご相談くださいませ。
お庭掃除以外にもお家の中のトラブル全般に対応させていただいておりますのでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

とりあえず置きはやめよう。片付け下手さんの特徴。

お役立ちコラム,大阪府エリア,枚方市
タグ:大阪 ゴミ屋敷清掃,枚方市 ごみ屋敷,枚方市 ゴミ屋敷

みなさんこんにちは、枚方市で不用品回収を行なっているオールサポートです。

みなさんはお部屋の片付けは得意ですか?
「ここにしまっておいたはずなのにどこにもない」などと探し物をよくする経験はありませんか?

部屋を片付けたいと思っていても、なかなか片付けられないという方は多いです。
また一旦整理整頓をして部屋の中を綺麗にしていても維持することができないという方も多いです。

今回は片付け下手さんの特徴についてご紹介いたします。

■ものが多すぎて整理整頓ができない。
片付け下手さんは部屋の中の物の量がとても多いです。
物がたくさんあると、収納場所に困るため整理整頓ができていないとテーブルの上や床の上にとりあえず置きをしてしまいがちです。

片付け下手さんはまず初めにものを減らすことから始めましょう。
タンスや押入れの中に長年使っていないものがあるか見てみましょう。
もし1年以上使用していない衣服やカバン、調理グッズなどがあれば処分してしまいましょう。
処分してものを減らすことで収納場所にも余裕が出てきます。

■とりあえず置きをしてしまう。
収納場所がなく行き場のない物は、テーブルや床の上にとりあえず置きをしてしまいがちです。
「とりあえずここにおいておこう。」
「また後で片付けるから。」
などととりあえず置きしてしまうと、次々にものをおいてしまいテーブルの上や床の上がどんどんごちゃごちゃになってしまいます。

■もったいない意識が強い。
部屋を片付けられない人の多くが、もったいない意識が強い特徴があります。
「まだ使えるから捨てるのは勿体無い」「人からの頂き物を捨てるなんてありえない。」など何かと理由をつけてものを捨てることをためらいがちです。

■お部屋のお片づけは私たちオールサポートにおまかせください。
お部屋の片付けがなかなかできなくて困っているという方は私たちオールサポートにおまかせください!
お家の中の不用品の処分、買取、ハウスクリーニングなどお家の中のトータルケアをさせていただきます。
お困りごとの際はオールサポートへご相談ください!

カーペットの処分方法

お役立ちコラム,住吉区,大阪市エリア
タグ:大阪 不用品かたづけ,大阪市住吉区 不用品処分,大阪市住吉区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市住吉区で不用品回収を行っているオールサポートです。

大きくて重量もあるカーペットですが、そろそろカーペットを買い換えようかなと思っている方はいらっしゃいませんか?

ただカーペットの処分は少々苦労します。
カーペットの処分方法は5つあり、自分にあった方法を見つけて処分しましょう。

■粗大ゴミに出す。
リビングに敷くような大型のカーペットは粗大ゴミに分類されます。
粗大ゴミとして処分する場合は、お住いの自治体のホームページを確認して、電話で予約を取りましょう。
その後、粗大ゴミシールを購入し、指定回収場所に持っていけば処分することができます。安く処分することが可能なためお勧めな処分方法です。

■ゴミの日に出す。
カーペットは大型なものですが、ゴミ袋に入れられるサイズにすることができれば可燃ゴミの日に処分することができます。
ゴミ袋に入るように、大きめなハサミでカーペットを切断しましょう。
怪我をしないように軍手をつけて切ることをお勧めします。

■オークションやフリマアプリに出品する。
まだ比較的新しく状態が良いものであればオークションやフリマアプリに出品してみましょう。
スマートフォン一つあれば手軽に出品することができるためとても便利です。
出品時の説明欄にはカーペットの状態をしっかり記載しましょう。
傷や汚れがある場合は、汚れがある箇所を写真に写して購入者に同意の上購入してもらえるようにしましょう。

■リサイクルショップに持ち込む。
リサイクルショップがお家の近くにあるのであれば、持ち込んでみましょう。
店舗によっては出張買取や郵送買取を行っているところもあるため、調べてみましょう。

■不要品回収業者に回収してもらう。
カーペットをご自身で処分する暇がなかったり、引越しなどで処分する期限が迫っている場合は、不用品回収業者に依頼して処分しましょう。
カーペット以外にも処分したい不用品があれば一緒に処分することができるためお勧めです。
当社でもカーペットの処分のお手伝いをさせていただいております。
お困りの際は私たちにおまかせくださいませ!

水槽の処分方法について

お役立ちコラム,大阪市エリア,天王寺区
タグ:大阪 不用品かたづけ,大阪市天王寺区 不用品処分,大阪市天王寺区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市天王寺区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

熱帯魚やメダカなどペット飼育を楽しむために欠かせない水槽。
水槽はペットが亡くなってしまえば不要になってしまいます。
また破れてしまったりヒビが入ってしまうと危険なため、新しいものに交換することもあるでしょう。
そんな場合、どのようにして水槽を処分したら良いのでしょうか。
今回は水槽の処分方法について考えていきます。

■小さい水槽は不燃ゴミ
いっぺん30cm以内の水槽であれば、不燃ゴミとして処分することができます。
自治体の実施しているゴミ回収の不燃ゴミの日に出せば簡単に処分することができます。

■大型の水槽は粗大ゴミ
大型の水槽の場合は、粗大ゴミとして処分する必要がありkます。
粗大ゴミで出す場合、自治体へ粗大ゴミ回収依頼の予約を行い、粗大ゴミ処理券を購入して予約した日時に所定の場所へ置いておくことで処分することができます。

■不用品回収業者に依頼しよう。
大型の水槽はとても重く、持ち上げるのも一苦労です。
女性や高齢者の方だととても負担が大きく、時間や手間がかかります。
不用品回収業者は、あ水槽の他にもなたに代わって水槽の運搬、処分を行なってくれるためとても楽に処分することができます。
また、水槽の他にも不用品がある場合は一緒に処分することができます。

当社では水槽の処分のお手伝い、その他不用品の処分のお手伝いをさせていただいております。
お困りの際は私たちオールサポートまでご相談くださいませ。

空き家に防犯対策をしよう。

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪 生前整理,大阪市城東区 遺品処分,大阪市城東区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

空き家を所有している方は空き家の管理に悩みがちです。
空き家を管理せずに長い間放置してしまうと建物の劣化も進みますし、得体の知れない誰かが住み着いたり、様々な犯罪の拠点にされてしまう可能性があります。

このような状態にならないために
今回は空き家の防犯対策について考えていきたいと思います。

■犯罪者はどこから侵入する?
多くの犯罪者は空き家に窓やベランダ、玄関から侵入してきます。
侵入するためにガラスを割って鍵を外して容易に侵入することもできます。

■防犯対策をしよう。
まず大事なのが外から見て空き家と思われないようにすることです。
ゴミが放置されていたり、ポストの中に郵便物が溢れていたりすると家の中に誰もいないことが知られてしまいます。
また破れてしまっている窓ガラスは修理をしましょう。
また防犯対策を万全に行なっていることもアピールしましょう。
玄関ドアには補助錠をつけたり、窓には防犯フィルムを貼るなど手間をかけることで、犯罪者が侵入しにくい環境を作り出しましょう。
また、費用はかかりますが、監視カメラやセンサーライトなどを設置しましょう。
どこからか監視されているのでは無いかと思わせることで犯罪者から遠ざけることもできます。

■空き家の整理は私たちオールサポートまでご相談ください。
当社では空き家の整理、ゴミ屋敷清掃、ハウスクリーニング、不用品回収など様々なサービスを取り扱っております。
お困りの際は私たちオールサポートまでご相談くださいませ。

楽に消化器を処分したいなら不用品回収業者へ依頼しよう。

お役立ちコラム,大阪市エリア,此花区
タグ:大阪 不用品かたづけ,大阪市此花区 不用品処分,大阪市此花区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市此花区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

いざといったときに身を守ってくれる消化器。
ご家庭に1台はあるのではないでしょうか。
古くなって使用期限が過ぎてしまったり、使用済みの消火器はどのように処分したらいいのでしょうか。

今回は、消化器の処分方法について考えていきたいと思います。

■特定窓口に依頼する。
消化器を処分するために、特定窓口に依頼しましょう。
業者によっては引き取りに来てくれる場合もあるため、事前に確認しましょう。
消化器を処分する際に必ず必要になるのがリサイクルシールです。
特定窓口に依頼する際はこのリサイクルシールと運搬費、保管費(おおよそ1000円から3000円程度)が必要になります。
最寄りの特定窓口は下記のURLから検索しましょう。
http://ferpc.jp/accept/

・指定引き取り場所へ持っていく
指定引き取り場所はご自身で消化器を持ち込むことができます。
特定窓口の場合は運搬費がかかりますが、指定引き取り場所への持ち込みはかかりません。そのため処分費用を安く抑えることができます。

・ゆうパックで回収依頼をする。
消化器をゆうパックで配送することで処分することもでできます。
株式会社初田製作所(0120-822-306)に消化器配送用の箱を依頼します。その中に消火器を入れてゆうパックで送ります。

・不用品回収業者に依頼する。
不用品回収業者でも消化器の回収を行なっています。
業者に依頼することで手間な処分は業者が代わりに行ってくれるためご自身は特に何もすることはありません。
楽に消化器を処分したい方にお勧めです。

当社では消火器の回収を行なっております。
消火器だけでなく大型の家電や家具など様々な不用品を回収し処分させていただきます。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

炊飯器の買い換えタイミングと処分方法

お役立ちコラム,住之江区,大阪市エリア
タグ:大阪 不用品かたづけ,大阪市住之江区 不用品処分,大阪市住之江区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市住之江区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

日本人の主食といえばお米ですよね。
お米を食べるためには炊飯器が必要不可欠です。
最近では高性能で高級な炊飯器が人気です。

炊飯器には他の家電と一緒で寿命があります。
毎日使う炊飯器ですから急に炊飯器が壊れてしまった時とても困ってしまいます。
今回は炊飯器が壊れる前に新しい炊飯器を買い換えられる最適なタイミングをご紹介いたします。
■炊飯器の寿命
炊飯器の寿命は4年から8年ほどになります。
炊飯器本体の寿命は大体10年ほど使うことができますが、内釜は4年ほどと短くなりがちです。
お米を研ぐときはザルとボウルを使って洗い、内釜を傷つけないように気をつけることが大切です。

■炊飯器の寿命の症状
・炊いたご飯が臭う
以前まで美味しく炊けていたのに、炊いたご飯から異臭がする場合は寿命が近い症状です。炊飯器の内部の掃除をしていても臭うようであれば買い換えを行いましょう。
・電源が入らない。
・炊飯ボタンを押しても炊けない。
・ご飯が焦げる。
このような症状が続く場合は買い換えを検討しましょう。

■炊飯器を処分しよう。
炊飯器を買い換えたら古い炊飯器は捨ててしまいましょう。
炊飯器は自治体で不燃ゴミか粗大ゴミで処分することができます。
自治体によってルールが異なるため、確認してください。
不燃ゴミで処分するときは、指定の曜日にゴミ捨て場に置いておくことで無料で処分することができます。
粗大ゴミの場合は、事前申し込みをして戸別取集かゴミ処理センターに持ち運ぶ必要があります。費用は300円程度と安く処分することができます。

自治体以外にも不用品回収業者に依頼して炊飯器を処分することができます。
平日お仕事などでゴミを出す時間がないという方は休日に業者を利用して処分すると良いでしょう。
当社でも炊飯器やその他不用品の処分をさせていただいております。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談くださいませ。

子供服は再利用しましょう。

お役立ちコラム,大阪市エリア,天王寺区
タグ:大阪 不用品かたづけ,大阪市天王寺区 不用品処分,大阪市天王寺区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市天王寺区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

子供の成長はとても早いものです。
気に入って購入した子供服でもサイズが小さくなり着れなくなってしまいます。
そのため、押入れの中に使っていない服や子供用品などがたくさん眠っているという方もいらっしゃることでしょう。
使っていないものを家の中に置いていると、収納場所がなくなりますし、部屋のなかがごちゃごちゃしてしまいます。

今回は増えてしまった子供服の再利用方法と処分方法について考えていこうと思います。

■子供服を再利用しよう。
・お下がりにする。
上のお子さんが使えなくなった服は下のお子さんのお下がりにしましょう。
また兄弟の子供や友人の子供に譲るのも手です。一度いるか聞いてみましょう。

・リメイクする。
気に入って使っていたものは処分するのをためらってしまうことでしょう。
そのような場合は、違うものに変えて新たに使い道を作ってしまいましょう。
例えば、ジーンズ素材の服をカバンにしたり、Tシャツとスカートを縫い合わせてワンピースにするなど様々な方法でリメイクすることができます。

・ふきん・雑巾にする。
破れてしまったり、シミがついて汚れてしまった服はふきんや雑巾にしましょう。
Tシャツなどは乾きやすい素材のため、ふきんに適しています。
セーターなどはホコリ取りを取るのに役立ちます。
細かく切って、掃除のアイテムにしてしまいまそう。

・寄付する。
子供服やベビー用品、おもちゃなどの寄付を募っている団体が複数あります。
あなたにとっては不要でも世界中探し見れば必要としている方がいらっしゃいます。
捨てるのは嫌という方は、寄付を考えてみましょう。

■子供服の処分方法

・不用品回収業者に依頼する。
不要になった子供服をまとめて楽に処分するなら不用品回収業者に依頼しましょう。
また買取をおこなっている業者も多数あるためぜひ依頼しましょう。
子供用品にも家電や家具などを回収してもらいたいものがあればまとめて処分しましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談くださいませ。