pagetop

お役立ちコラムの不用品回収・粗大ごみ・ゴミ屋敷はオールサポートにおまかせください

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

生前整理で行う家の中の整理の進め方

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪市城東区 不用品回収,大阪市城東区 かたづけ,大阪市城東区 処分,大阪市城東区 格安,大阪市城東区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

生前整理って言葉を聞いたことがありますか?
生前整理とは、生きているうちに身の回りにあるものを整理することです。
整理を行うことによりあなたの死後、ご家族が遺品整理に苦労することがありません。
また、ものを整理するだけでなくあなたの歴史やこれからの行き方について整理する良い機会です。

今回は生前整理で行う家の中の整理の進め方についてご紹介いたします。

・普段使っているものと使っていないものに分けてみる。

cf359b2cbe2d71afc90eb9004aea432f_m

長く生きていると家の中はもので溢れかえりがちです。
一度、考えてみて欲しいのがこの1年使っていないものがどれだけあったかということです。
普段あなたが毎日の生活で使っているものは、今のあなたにとって必要なものです。
しかし、使われていないものは今後の人生で必要になってくるものなのでしょうか?
タンスや押入れにしまいっぱなしの洋服やバッグ、キッチン用品、趣味の品々などご自身にとって必要なものは何かを考えながら仕分けてみましょう。

・壊れてしまったもの、古いものを処分する。

42897a7845098ad71765ef78ced033a8_m

「壊れてしまった洗濯機やテレビが置きっ放し、修理に出しても高くつきそう。」
「古くなってきたから買い換えたいけど、処分はどうしよう。」
など壊れていたり古いものをなかなか捨てれずにいるという方はいらっしゃいませんか?

また、家電だけでなく家具や、洋服、カバン、キッチン用品など壊れていて使えないとわかっていても捨てれていないものはありませんか?

上記のような悩みをお持ちの際は不用品回収業者に依頼することをオススメします。
電話一つで見積もりをしてもらえますし、ご自身の都合の良いときに不用品の回収をしてもらえます。

・同じものがいくつもあるもの

a5b52adce3e0de268d8be62cdc3c9268_m

ないと思って買ってみたはいいけど、部屋の掃除をしていたら同じものが出てきた!という経験をしたことはありませんか?
お気に入りの一つは残して、残りは捨ててしまいましょう。

家の整理はとても時間がかかるものです。
負担をかけないためにも定年後すぐなどできるだけ早めに取り掛かりましょう。

不要になったキャンプ用品は買取依頼をしてみましょう。

お役立ちコラム,大阪府エリア,東大阪市
タグ:東大阪市 不用品回収,東大阪市 かたづけ,東大阪市 処分,東大阪市 格安,東大阪市 遺品整理

みなさんこんにちは、東大阪市で不用品回収を行なっているオールサポートです。

毎年、魅力的で便利なキャンプグッズが販売されていますね!
お鍋やダッチオーブン、チェア、テーブルなど新しい物好きさんだと「持ってるけどついつい買ってしまった。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、長年使い続けて壊れてしまったものをずっと保管しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

99af081dd85943981a2a0fe3705595a7_m

キャンプ用品は比較的大きいものが多いため、収納場所に困りますよね。
そんなときは、以前使っていたものは処分しましょう。
また、比較的新しく状態が綺麗なものであれば買い取ってもらえる場合もあります。

処分する方法は、
・知人に譲る。
・粗大ゴミで捨てる。
・リサイクルショップに持ち込む。
・不用品回収業者に依頼する。
など様々な方法があります。

その中でもオススメなのが「不用品回収業者に依頼する」方法です。
平日に忙しい会社員の方はなかなか不用品処分のために時間を作るのは難しいかもしれません。
不用品回収業者はご自身の都合の良い日時を指定して依頼することができるためとてもオススメです。

アウトドアのブランドはたくさんあり、スノーピークやモンベル、パタゴニア、コロンビアなど様々あると思います。
当社では適正な価格を調査し、お客様に納得していただける買取金額をご提示させていただきます。

アウトドア製品以外にも、不要になった家電や家具、貴金属、骨董品などございましたら当社にご連絡ください。
また、不用品処分以外にもゴミ屋敷清掃や、お部屋のお片付け、ハウスクリーニング、遺品整理など様々なサービスをご提供しております。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

一人暮らしでペットを飼う際は、ご自身の年齢のことを考えて飼いましょう。

お役立ちコラム,大阪市エリア,生野区
タグ:大阪市生野区 不用品回収,大阪市生野区 かたづけ,大阪市生野区 処分,大阪市生野区 格安,大阪市生野区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不要品回収を行っているオールサポートです。

ペットは私たち人間のことを癒してくれる存在です。
家に一人で寂しいから、健康のために散歩をしたいからという理由で高齢者の方もペットを飼うことが増えて来ました。
現代の日本は子供の数よりペットの数が多くなり、ペット大国になりつつあります。

しかし、飼い主が何らかのトラブルに巻き込まれて亡くなってしまった場合、ペットはどうなってしまうのでしょう。

特にお年を召した高齢者の方はこのような不安を少なからず持っているでしょう。
犬や猫の寿命は14歳程と言われており、種類によっては20歳以上長生きする場合もあります。
飼い始めた時にはご自身が元気でも10年後にお世話をすることが辛くなってしまうかもしれません。

一人暮らしでペットを飼う際は、ご自身の年齢のことを考えて飼う必要があります。
ご自身の身にもしもの時があった時にペットを代わりに見てくれる家族や友人がいれば問題はありませんが、引き取り手がいない場合、愛情を持って育てて来たペットが殺処分されてしまう可能性があります。

自身の死後、信頼できる人にペットを任せるために準備できることがあります。
生前に誰に託すかなど考え、ペットのためのお金を残す準備をしていきましょう。
ご自身の死後のペットの運命を決めるのはあなたなのです。
ペットにとって最良の道を今のうちに考えておきましょう。

当社では不用品回収や買取、ゴミ屋敷の清掃、遺品整理、お片づけなどのサービスを取り扱っております。
お家の中でのトラブルをお持ちの際は私たちにおまかせください。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

葬儀社に連絡する前にあらかじめ決めておきたいこと

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪市城東区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市城東区 不用品回収,大阪市城東区 かたづけ,大阪市城東区 遺品整理,大阪市城東区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

ご家族がなくなった際にまず初めに行わなければならないのが、葬儀社への連絡です。
ただ何も準備をしていないと何から始めて良いのか戸惑いがちです。

今回は葬儀社に連絡する前にあらかじめ決めておきたいことをまとめました。

・誰を喪主にするのか
葬儀の手配をする際に決めたいのが「喪主」です。
喪主は葬儀内容の取りまとめや僧侶への対応など葬儀全体を仕切る重要な役目です。
喪主は故人と縁が深かった人が務めます。
通常喪主は配偶者が務めますが、高齢で身動きが自由でない方、体調がすぐれない際は長男や長女が執り行います。

・遺体の搬送先をどこにするのか?
故人が病院でなくなり死亡診断書を受け取った後、自宅か斎場などの安置所まで搬送する必要があります。

・葬儀社はどこにするか?
どこの葬儀社にするかを決めましょう。

・互助会に加入していたか?
故人が互助会で積み立てを行っているかどうか確認しましょう。
葬儀の際には積み立て分を葬儀の支払いに利用することができるため要確認です。

・お寺をどこにするのか?
菩提寺がある場合はお通夜や葬儀に菩提寺の住職にお勤めをお願いしますが、菩提寺が近くにない場合は、菩提寺と同じ宗派で近くにいる僧侶を紹介してもらいましょう。
菩提寺は特にないという場合は、葬儀社が僧侶を手配してくれます。

・お通夜や葬儀の日程はどうするか?
僧侶や葬儀屋と話し合い決定します。自宅や葬祭場、ホテルなどで行われるのが一般的です。

・遺影をどれにするか?
生前の故人の人柄があらわれた写真を選ぶようにしましょう。
画像加工などは葬儀社に依頼すればしてくれます。

いかがでしたでしょうか。
喪主を勤める方やご親族は悲しさに向き合いながらも、やらなくてはならないことが沢山あります。

ご遺族の負担をなくすためには、生前にある程度葬儀についてご家族みんなで考え話し合うことが大切です。
お元気なうちに一度考えてみましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

人手不足が原因か?引っ越し難民にならないために

お役立ちコラム,大阪市エリア,鶴見区
タグ:大阪市鶴見区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市鶴見区 不用品回収,大阪市鶴見区 かたづけ,大阪市鶴見区 遺品整理,大阪市鶴見区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市鶴見区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

もう今年も3月に入りました。
とても早いですね~
春から新生活を迎えるという方も多数いるのではないでしょうか?
新生活に向けて、今から引っ越し業者を探そうと動いている方もいらっしゃるでしょう。

しかし今年の春は、「引っ越し難民」が増えると言われています。
引っ越し難民とは、引っ越しをしたいのに引っ越すことができない人のことを言います。

では引っ越し難民が増えている理由は何なんでしょうか。
一番の理由は、引っ越し業者の「トラック運転手の人手不足」です。
というのも引っ越し業界のトラック運転手が、労働環境の改善が進められている宅配業者のドライバーに転職するケースが増加したことで、引っ越しに対応できるドライバーが全体的に減ってしまいました。

全日本トラック協会がまとめた混雑予想によると
「特に混雑が予想される日程」は3月24日から4月8日
「混雑が予想される日程」は3月17日から23日、4月14日から15日、4月21日
「やや混雑が予想される日程」は3月1日から3月16日、4月9日から13日、4月16日から20日
とあります。

できるだけピークの時は避けて引っ越しのスケジュールを立てましょう。
また人手不足に伴い、ピーク時は例年よりも引っ越し料金が2割高くなっています。
時間に余裕がある場合はできるだけ4月後半に引っ越すことをお勧めします。

当社でも引っ越し作業のお手伝いをさせていただいております。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

一般的ではない生前葬、でもメリットはあります。

お役立ちコラム,大阪市エリア,生野区
タグ:大阪市生野区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市生野区 不用品回収,大阪市生野区 かたづけ,大阪市生野区 遺品整理,大阪市生野区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

あまり聞き覚えがない「生前葬」
一般的な葬儀とは違い、暗い雰囲気がなく型も決まっていないため利用する人が年々増えてきています。

生前葬は著名人が行うものなのでは?と思われがちですが、最近では一般の方でも行うケースが少なくありません。

では生前葬とはどのようなものなのでしょう。
生前葬とは、ご自身が生存しているうちに自分の葬儀をすることです。
最近では2017年にアントニオ猪木さんが東京の両国国技館で生前葬を行いました。
過去にもビートたけしさんやテリー伊藤さんも生前葬を行いました。
不謹慎なのでは?と思われるかもしれませんが、本人は真面目に生前葬に向き合い葬儀を執り行っています。

生前葬は特に決まった形式はなく、パーティのような雰囲気で行われることが多いです。
ご自身の趣味に合わせた音楽を流したものや、美味しいものを食べながら行われたりと人によってそれぞれです。
普段は言えないの気持ちを言葉にして語り合うことができるため、お勧めです。
また、祭壇に飾るお花やお料理などをご自身でじっくり決めることができ、費用もご自身で調整することができるので、通常の葬儀よりは費用を抑えることができます。
さらに生前葬を行うことで葬儀の負担を遺族にかけることがありません。

現在は生前葬は一般的ではありません。
ちょっと生前葬には抵抗がある、、という場合でも生前に葬儀の準備を整えておくことは悪いことではありません。遺族の負担を減らすためにも是非考えてみてください。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

引っ越しが決まったらまずこれをやろう!

お役立ちコラム,大阪市エリア,天王寺区
タグ:大阪市天王寺区 不用品回収,大阪市天王寺区 かたづけ,大阪市天王寺区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市天王寺区 遺品整理,大阪市天王寺区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市天王寺区で不要品回収を行っているオールサポートです。

今回は引っ越しが決まった際に早めに準備をしておきたいことをご紹介いたします。

1.退去について管理会社に報告する。
現在お住いの賃貸物件の管理会社、大家さんに申告しましょう。
賃貸契約時に交わした契約書を確認して、何ヶ月前に申告するべきかを事前に確認しましょう、
退去時の残り家賃の清算方法や準備をしておくものがあるか聞いて見ましょう。

2,引っ越し業者への依頼
引っ越し時期が決まったら引っ越し業者に依頼しましょう。
余裕を持って1ヶ月前、遅くても2週間前には予約を取っておきましょう。
複数の引っ越し業者に依頼することで、自分にあったサービスを見極めれますし、金額を抑えることもできます。

3.不用品の処分
不用品は色々な方法で処分することができます。
不用品回収業社に依頼したり、自治体が運営する粗大ごみ回収で処分したり、リサイクルショップで買取をしてもらうなど様々です。
フリマアプリなどで販売し、お金を作ることができますので早めに準備・行動をすることをお勧めします。

4.梱包資材を準備する
引っ越しの梱包時に使う段ボールやガムテープ、紐を準備しましょう。
ご自身で引っ越しをされる場合は、すべての道具をご自身で揃える必要があります。
ホームセンターなどで調達しましょう。

このほかにも引っ越し前にはやることが沢山あります。
当日に焦らないように用意していきましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

落書きされてしまった!そんな時は消しゴムを使おう!

お役立ちコラム,城東区,大阪市エリア
タグ:大阪市城東区 不用品回収 大阪市城東区 かたづけ  大阪市城東区 回収 大阪市城東区 ごみ屋敷かたづけ 大阪市城東区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不要品回収を行っているオールサポートです。

入居当時は綺麗だった壁紙も年月が経つにつれて汚れていきます。
ただ賃貸の場合、故意でつけてしまった汚れを残してしまった場合、退去の際に修復金額を請求されてしまいます。

特にお子さんと一緒に暮らしていると、あなたが目を離した隙に壁紙にクレヨンやマジックなどで落書きをされてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は壁についてしまったクレヨンや鉛筆などの油性汚れの落とし方についてご紹介いたします。

クレヨンや鉛筆は油汚れです。
油汚れには消しゴムやクレンザーを使用して壁を磨いていきます。
お家に消しゴムやクレンザーがない場合は、歯磨き粉を使っても良いでしょう。

壁の素材によっては破れてしまうため強くこすりすぎず、優しくなでるようにこすりましょう。
汚れが広がりそうな場合は、トントンと軽く叩き少しずつ汚れを取っていきましょう。

汚れが取りづらい場合は汚れ部分にドライヤーを当てましょう。
熱を当てることにより、汚れが浮きやすくなっているため効果的です。

一番オススメなのが、クレヨン自体を変えてみる方法です。
現在では水で落とせるクレヨンが販売されており、壁に落書きされても怖くありません。
子供に壁を汚されて困っているという方は、クレヨンを変えてみてはいかがでしょうか。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

結露で家が倒壊!?放置のしすぎは身を滅ぼします!

お役立ちコラム,大阪市エリア,生野区
タグ:大阪市生野区 不用品回収 大阪市生野区 かたづけ  大阪市生野区 回収 大阪市生野区 ごみ屋敷かたづけ 大阪市生野区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不要品回収を行っているオールサポートです。

冬の季節、気温が下がっていくと窓周りの結露が心配ですね。
窓がただ濡れているだけで特に問題がないんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、結露は様々な悪影響を与えてしまいます。

結露をほおっておくと
カビが発生してしまいます。

カビが発生する条件は「温度」「湿度」「餌」の3つです。
暖かい室内で窓など結露したところに埃やゴミが付着すると、カビが発生しやすくなります。

カビは目には見えない小さな胞子を飛ばし、人体の中に入っていきます。
喘息やアトピー、肺炎など様々な健康被害を引き起こします。
免疫力の弱い高齢者や幼児が肺炎にかかってしまうと最悪の場合死に至ることもあるため早急にカビの除去を行いたいところです。

結露の放置で発生するのはカビだけではありません。
小さな虫「ダニ」も発生します。
ダニも室温と湿度が高い環境が好きなため、どんどん繁殖していきます。

また、結露が発生すると結露して発生した水分を壁紙が吸い込み、壁にシミがついたり剥がれてしまう可能性があります。何も対策をせずに放置したまま度だと壁の内部や床下を腐らせ、家の寿命を短くしてしまう原因になります。

大変なことにならないために、結露対策を行なっていきましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

「もったいない」は良い言葉でもあり家の中をゴミだらけにしてしまう言葉。

お役立ちコラム,大阪府エリア,東大阪市
タグ:東大阪市 不用品回収 東大阪市 かたづけ  東大阪市 回収 東大阪市 ごみ屋敷かたづけ 東大阪市 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、東大阪市で不要品回収を行っているオールサポートです。

「いつか使えると思うから残しておこう!」「頂き物だし捨てれない。」
「すぐに使うしとっておこう。」と物を何かと残しておこうとする行動は人間誰しも経験するのではないでしょうか。

ただこのような状態が積もりに積もってしまうと、最悪の場合家の中は物で溢れ身動きが取れない状態になってしまいます。すなわちゴミ屋敷状態です。
「そんなゴミ屋敷になるまで物を残さないわよ」と思われるかもしれませんがゴミ屋敷になってしまう理由はこのような小さな理由の積み重ねで起こります。

手遅れになる前に「もったいない」という考え方を変えましょう。

押入れやクローゼットの中、棚の中などを覗いてみてください。
長い間使っていないというものはありませんか?
そしてそれは今後の生活で使うものでしょうか?

そして必要になったとしても、保管していることを忘れて新しいものを購入してしまうこともあるのではないでしょうか?
それでは全てが悪循環になってしまいます。

ご自身が保管していることを把握できていなければ、「もったいないから残しておこう。」という考え方はただのものを増やす行動となってしまいます。

大切なのは「もったいない」と思って残しておいたものが何なのか、どのくらいあるのかを把握しておくことです。

現在は、簡単に安く物が手に入れられる時代です。
ご自身で物の管理する自信がない場合は、必要な時に必要な分だけ購入すると良いでしょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。