pagetop

大阪市生野区エリアの不用品回収・粗大ごみ・ゴミ屋敷はオールサポートにおまかせください

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

ゴミ屋敷に潜む危険とは1

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:大阪 粗大ゴミ・粗大ごみ (処分・回収・引き取り),大阪市生野区 かたづけ,大阪市生野区 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,大阪市生野区 不用品回収・不要品回収 (格安・処分・回収・引き取り),大阪市生野区 遺品整理 (回収・処分・かたづけ・料金)

all

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行っているオールサポートです。

みなさんのおうちの近くにゴミ屋敷があるという方はいらっしゃいますか?
テレビで何度か取り上げられ、ゴミ屋敷問題に意識を向ける人が増えて来ました。
「何でごみを捨てないの?」「ここまでになるまでに止められなかったの?」と普通の人であれば疑問に思ってしまうゴミ屋敷ですが、ゴミ屋敷になってしまった理由は必ずあります。
日々の仕事が忙しく、なかなか掃除ができなくなり蓄積してしまった人、もったいない精神が強く、ものを捨てることができない人、足腰が弱くごみを捨てられず蓄積してしまった人、精神疾患を患い、片付けがうまくできなかったりと様々な理由があります。

自分自身は、ゴミ屋敷の住民にはならないだろうと思っていても、近隣の家がゴミ屋敷だったり、知らないうちに親がゴミ屋敷の住民になったりと、他人事では済まされない事態に陥る場合があります。2025年には3人に1人が高齢者になる超高齢化社会になるためゴミ屋敷問題は今よりももっと増え身近な問題となります。

3つのゴミ屋敷に潜む危険をご紹介します。
1.害虫・害獣問題
2.衛生問題
3.火災問題

これら3つの問題は命の危険を脅かすこともあります。
他人事とはおもわず、一緒に考えていきましょう。

次回に続きます。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

危険物の廃棄方法を知ろう2

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:大阪 不用品回収・不要品回収 (格安・処分・回収・引き取り),大阪市生野区 かたづけ,大阪市生野区 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,大阪市生野区 粗大ゴミ・粗大ごみ (処分・回収・引き取り),大阪市生野区 遺品整理 (回収・処分・かたづけ・料金)

N112_nayandahyoujyou_TP_V

みなさんこんにちは、大阪市生野区で遺品整理を行なっているオールサポートです。

前回に引き続き、危険ゴミの種類と廃棄方法をご紹介いたします。

スプレー缶を処分する際は、中身を全て使いきった状態でゴミを出さなければなりません。

使いきっていないと、ごみ収集の際に引火して爆発してしまう場合があります。
過去にも、スプレー缶による収集車の火災がいくつも全国で発生しています。

自治体によっては穴を開けてゴミに出すようにと指定があるところもあります。
その際に中身が残った状態で穴を開けるのは危険なため絶対にやめてください。

吹き出し口から中身を出して処分しましょう。
しかし、中身がたくさん残っている場合はゴミ袋に新聞紙やトイレットペーパーを入れ、その中にスプレーの中身を吹き付けましょう。
必ず、火の気のない屋外で作業を行なってください。

スプレー缶の中身を噴射したゴミ袋は燃えるゴミに出しましょう。

ライターも同様に中身を使い切ってから捨てなければなりません。
ガス抜きの方法は、操作レバーを押し、輪ゴムやガムテープなどでレバーを固定します。シューっとした音が聞こえなくなったらガスが抜けた証拠です。その後、火の気のない風通しの良い屋外にライターを半日放置して、処分しましょう。

いかがでしたでしょうか?
危険物を捨てる際は、袋に「危険」と書かれた紙を貼り付けて捨てましょう。
自治体のルールを守って、正しい方法で処分しましょう。

お困りごとの際、オールサポートまでご相談ください。

環境問題ってどんなものがあるの?8

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:大阪 不用品回収・不要品回収 (格安・処分・回収・引き取り),大阪市生野区 かたづけ,大阪市生野区 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,大阪市生野区 粗大ゴミ・粗大ごみ (処分・回収・引き取り),大阪市生野区 遺品整理 (回収・処分・かたづけ・料金)

オールサポート 4Rって何?エコについて考えよう。

みなさんこんにちは、大阪市生野区で遺品整理を行なっているオールサポートです。

前回に引き続き、13種類の環境問題について考えていきます。

今回は、「食料問題」についてご紹介いたします。

1.食料問題
現在、飢餓が原因で死亡している人数は1日に4〜5万人います。
1年間に1500万人以上の人が亡くなっており、そのうち7割以上が子供達です。

世界中で穀物は年間24億トン生産されています。
この生産数は世界中の人が生存していくのに必要な量のおよそ2倍と言われています。

2倍もの数があるにもかかわらず、世界中の人に穀物が行き届かないのはどうしてでしょうか?

その理由は、日本やアメリカ、フランス、イギリス、カナダ、ロシアなどの先進国に住む私たちが世界の穀物の半分以上を消費しているためです。

また、先進国では穀物の多くが、牛や豚、鳥などの家畜のえさに使われています。

私たちの住む日本の食生活は、戦前と比べると大変大きく変わりました。
肉や卵の消費量も10倍となり、たくさんの穀物を使って、牛などの家畜を育てていきました。

また、輸入大国の日本は、世界から年間5500万トンもの食料を輸入しています。そのうち約1800万トンは捨てられています。
日本の廃棄率は、アメリカを上回り3000万人の年間食料にあたります。
この数は飢餓で亡くなる方の人数より多いです。

私たち日本人ができることは、世界中で困窮している人がいるということを知ること、募金などを行い支援を行うこと、自分自身の生活を見直すことです。

食べる量を減らし、無駄な買い物や食べ残しを減らしましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

環境問題ってどんなものがあるの?3

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,生野市 不要品回収,生野市 遺品整理

オールサポート 4Rって何?エコについて考えよう。

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行っているオールサポートです。

環境問題は、地球温暖化以外にもたくさんり、その数全部で13種あると言われています。

今回は環境問題の3つ「異常気象」「オゾン層の破壊」「海面上昇」をご紹介いたします。

1,異常気象
異常気象ときいて思い浮かぶのは「台風」や「洪水」などで花でしょうか?しかし、私たちの身近なところにも異常気象はおこっています。
毎年のように言われている猛暑、暖冬や雨が多すぎたり少なすぎることも異常気象なのです。
異常気象の原因は、「地球温暖化」と言われています。

2.オゾン層の破壊
オゾン層とは、地上20〜30kmの場所にある地上に存在するものを紫外線から守ってくれるものです。
オゾン層を通さず紫外線に当たってしまうと、皮膚癌や失明・白内障、エイズなどのウイルス性の病気になってしまいます。
現在このオゾン層がどんどん減少していっています。何十年後にはオゾン層が現在の3/2に減少してしまい、最悪な状態になると言われています。

3.海面上昇
海面上昇とは、平均気温の上昇により北極や南極の氷河が溶け海に流れ込み起こります。また、水温が高くなることにより、海水の体積が膨張することによって起こります。
海面が上昇することにより、今までは防げていた高潮を防ぐことができなくなる恐れがあります。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

環境問題ってどんなものがあるの?~地球温暖化2~

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,大阪市生野区 不要品回収,大阪市生野区 遺品整理

オールサポート 4Rって何?エコについて考えよう。

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行っているオールサポートです。

前回に引き続き、地球温暖化についてご紹介いたします。

地球温暖化は人間が便利に暮らしていく上で避けて通れない問題です。
人間が今当たり前のように使っている電気は、石油や石炭を燃やして作っています。
電気を作り出すと温暖化の原因になる二酸化炭素が発生します。人間がよりたくさん電気をたくさん使うことでより多くの二酸化炭素を放出してしまうのです。

また、二酸化炭素と太陽光、水を使って光合成している木や草花が減少したことも温室効果ガスが増えてしまった原因です。人間が便利な暮らしを求めると同時に環境破壊はどんどん進んでいきます。

私たちができることは地球温暖化の進行を少しでも遅くすることです。
その一つは、エコ機能がついた電化製品に買い替えたり、電気の無駄使いをやめることです。
最近では、電球やエアコン、液晶テレビなど省エネの物やエコ家電が電気屋さんで販売されています。少ない電力で稼働してくるので節電になり二酸化炭素の発生も少なくすることができます。

また電力の無駄遣いを抑えるためにもエアコンの温度に気をつけたり、待機電力を使わないようにコンセントを抜いたりなどできることは沢山あります。

また、粗大ごみの正しい処分方法を知ることも大切です。ただ廃棄に出すのではなく、リサイクルショップや不用品回収を通して他の人に再利用してもらうのも環境に優しい行動です。

身近なこと、できることから少しずつエコについて考え、行動していきましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

捨て方がよく分からないものの処分方法~その1~

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,大阪市生野区 不用品回収,大阪市生野区 遺品整理

N112_nayandahyoujyou_TP_V

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行っているオールサポートです。
今回は捨て方がよく分からないものの処分方法をご紹介いたします。

1.携帯電話
みなさんのお家の押入れに昔使っていた携帯電話が眠っていませんか?携帯電話には個人情報がいっぱい詰まっているのでどうやって捨てたらいいか分からないですよね。
使用しなくなった携帯電話は、携帯電話を購入したキャリアのショップで引き取ってもらいましょう。引き取ってもらうことで個人情報が漏れることもありませんし、資源の再利用にもつながります。
また、携帯電話の状態が良ければリサイクル店で買取をしてもらえる可能性があります。その場合は、データを消去し初期化して個人情報の削除を行いましょう。

2.寝具
使用済みの布団やマットレスは衛生用品のため、リサイクル店での買取は難しいでしょう。比較的綺麗で誰かに譲りたいという方は、オークションやフリマアプリなどで販売して見ても良いでしょう。
処分する場合は、各自治体で行なっている粗大ゴミ回収で処分するか、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらいましょう。

3.人形
人形はそのまま燃えるゴミとして処分することができます。
しかし、昔から人形には魂が宿ると言い伝えられています。
そのため、思い入れのある人形を簡単に捨てることができない方もいらっしゃいます。
その場合は、近くのお寺で供養をしてもらってから処分するのが良いでしょう。
また、捨てずに寄付したり、オークションやフリマサイトなどで販売しても良いでしょう。

次回に続きます。
お困りごとはオールサポートへご相談ください。

ネズミは繁殖しやすく、菌だらけ?ネズミの怖さを知ろう

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:大阪 不要品回収,大阪市生野区 ゴミ屋敷,大阪市生野区 遺品整理

all

みなさんこんにちは、大阪市生野区で不用品回収を行っているオールサポートです。

家の中の害虫で思い浮かぶのが、ゴキブリやハエ、シロアリが浮かびますが、ネズミも駆除するべき害獣の一つです。

ネズミはとても厄介な害獣です。
今回はネズミの怖さを知っていただき、駆除の必要性を考えていきます。

1.ネズミは繁殖力が強い。

種類によって変わってきますが、クマネズミは一年中繁殖することができ、1回の繁殖で約10匹くらい子供を生むことができます。また成熟するのも早く、3.4か月ほどで子供を産むことができるようになります。
最初は少なくても、放っておくと、とてつもない量のネズミが繁殖し、天井裏や壁の中、床の下がネズミだらけになってしまうかもしれません。

2.感染症

ネズミによって引き起こされる感染症は幾つかあります。
不衛生な場所を通るネズミには、体にたくさんの病原菌が付着しています。
また、尿やフンにも病原体が付着しているため、家の中をネズミが通ればとても不衛生です。
しかも、ネズミに寄生しているダニのせいでとても怖い病気にかかってしまう可能性もあり、免疫力が少ないお子さんがいるご家庭は気をつけたいところです。

3.食べ物を食い荒らす

ネズミは開封済みの食品はもちろん、未開封の食品も食い荒らします。
歯が丈夫なため、噛み切れるものであれば何でもかじってしまいます。
ネズミが噛んだものと考えると、食品であれば感染症の心配で手をつけることができません。
食い荒らされた形跡がある場合は、食品を冷蔵庫の中に保管したり密封容器の中に保存するなどして対策をする必要があります。

いかがでしたでしょうか?
ネズミを放っておくと、とても怖いですよね?
次回はネズミ駆除の方法について御紹介します。

お困りごとの際はオールサポートへご相談ください。

不要品回収でトラブルを避けるには

お役立ちコラム,大阪市生野区エリア
タグ:大阪 遺品整理,大阪市生野区 ゴミ屋敷,大阪市生野区 不要品回収

不要品回収でトラブルを避けるには

大阪市生野区で不要品回収を行っているオールサポートです。

不要になった家電や家具、買取査定してほしい貴金属等はご家庭にありませんか。
ご高齢でなかなか自分では処分に困る方、お仕事が忙しくて処分する時間がないという方には不要品回収業者に不要品の引き取りや買取りを依頼するととても便利です。

しかし最近では不要品回収の業者が多いため、業者の選定に失敗してしまうと
トラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

トラブルの例として、

「見積もりの時よりもとても多くの金額を請求された。」
「買取りはできないが持って行くと言われ、勝手に無料で持って行かれた。」
「無料のサービスと言われていたが、後で金額を請求された。」
「回収してもらった家具が不法に河川などに不法投棄されてしまった。」

など様々です。
このようなトラブルに巻き込まれないように、しっかりと知識をつけることが大切です。

軽トラック等でお住いの地域を巡回して拡声器等を使用して無料で家電や家具を回収する業者には注意をしましょう。
中には、無料であると言いながら後で費用を請求する悪徳な業者が存在します。

また、良い不要品回収業者を見つける目安として市町村からの認可を受けているかの確認をお勧めします。
無許可の回収業者に依頼してしまうとトラブルの原因にもなります。
必ず、見積もりの際に許可証の提示を求めてください。

優良な業者を見つけて気持ちよく不要品を処分してください。
不要品の回収で相談したいことがございましたら
当社のフリーダイヤルに是非ご連絡ください!

1
業界最安値宣言業界最安値宣言
マンガでわかる始め方ガイドはこちらマンガでわかる始め方ガイドはこちら
スタッフ紹介スタッフ紹介
お客様の声お客様の声
作業一覧作業一覧
提携会社様募集提携会社様募集
LINE@ならスマホからカンタン予約!!LINE@ならスマホからカンタン予約!!