pagetop

寝屋川市エリアの不用品回収・粗大ごみ・ゴミ屋敷はオールサポートにおまかせください

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

環境問題ってどんなものがあるの?7

お役立ちコラム,寝屋川市エリア
タグ:大阪 不用品回収・不要品回収 (格安・処分・回収・引き取り),寝屋川市 かたづけ,寝屋川市 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,寝屋川市 粗大ゴミ・粗大ごみ (処分・回収・引き取り),寝屋川市 遺品整理 (回収・処分・かたづけ・料金)

みなさんこんにちは、寝屋川市で不用品回収を行っているオールサポートです。

前回に引き続き、13種類の環境問題について考えていきます。

今回は、「砂漠化」についてご紹介いたします。

皆さんは砂漠と聞いて、有名なエジプトのサハラ砂漠、モンゴルのゴビ砂漠、中国のタクラマカン砂漠などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
これらの砂漠は、雨がほとんど降ることがなく、乾燥しているため草花や木が全く育つことがありません。

砂漠化が進むと、草や木が育っていた健康で元気な土が、水不足により枯れ果ててしまい植物が育たなくなってしまいます。
現在、砂漠になりそうな地域は地球上の4分の1と言われています。
アフリカ大陸にあるサハラ砂漠は毎年150万ヘクタールの勢いで砂漠化が進行しており、このままではアフリカ大陸は砂漠で埋め尽くされてしまいます。
サハラ砂漠には、2500万人も人間が住んでいます。
砂漠化は貧困を悪化させたり、新たに貧困を生みだしてしまう原因になります。

今現在の日本はたくさん雨が降るため、砂漠化することは考えにくいですが、世界のどこかでは、砂漠化に悩まされている国がたくさんあります。
私たちには関係ないとは思わず、砂漠化を止めるために樹木を植えてみたり、緑の羽根募金に参加してみたり、できることからやってみましょう。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

枯れてしまった観葉植物、どうやって捨てよう?

お役立ちコラム,寝屋川市エリア
タグ:不用品回収 大阪,寝屋川市  遺品整理,寝屋川市 ゴミ屋敷

観葉植物

みなさんこんにちは、寝屋川市で不要品回収を行っているオールサポートです。

お部屋のインテリア一つ取り入れてみたい観葉植物ですが、枯らしてしまう人が多いようですね。
その理由として、
1.水のやりすぎ
2.日光不足
3.肥料のやりすぎ
4.温度調整
5.根詰まり
6.管理不足
などが挙げられます。

お仕事で忙しかったりすると、なかなか観葉植物の管理に手が回らずにいつの間にか枯れてしまうことがあるかと思います。

完全に枯れてしまっては観葉植物を処分するしかありません。
いつまでも放置していると枯れた葉が床に落ちて不衛生な環境になってしまうので早めに処分していきましょう。

処分方法はこちらです。
1.植物本体は、燃えるゴミに捨てる。
まずは土から観葉植物を抜きましょう。
丁寧に土を落とし、観葉植物本体をハサミやノコギリを使って切りましょう。
先が尖ったものはゴミ袋を破ってしまうため、10cm以内に切ることをお勧めします。

2.植木鉢を捨てる
植木鉢は素材によって処分方法が異なります。
プラスチックであれば燃えるゴミで出せますが、陶器やガラス素材だと自治体によって処分方法が異なってきます。
必ず、処分方法を確認してから捨てましょう。

3.土を処分する。
観葉植物に使用されていた土は、自治体でのゴミ回収では捨てることができません。
そのため、土を処分する際は、自宅の庭に捨てるか、土を回収してくれる業者に依頼するしかありません。公園などに捨ててしまうと不法投棄となってしまい、罪に問われてしまいますので絶対に捨てないようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?少し手間がかかりますが植物を育てている以上、最後まで責任を持って処分してしましょうね。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

ダニは何を食べている?ダニの餌をなくそう。

お役立ちコラム,寝屋川市エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,寝屋川市 不用品回収,寝屋川市 遺品整理

オールサポート ダニが住みやすい環境ってどんなところ?

みなさんこんにちは、寝屋川市で不用品回収を行っているオールサポートです。

みなさんがご存知のように家の中にはダニがいっぱいいます。
アレルギーを持つ方にとっては喘息などの発作を引き起こしてしまうとても厄介なアレル物質です。

とても小さなダニですが、人間と同じように栄養を取らなければ生きてはいけません。
家の中に多く生息するダニはホコリなどのハウスダストを餌にしています。
ハウスダストには、人間が落とした髪の毛やフケ、皮膚の一部、ペットの毛、食べカス、カビ菌などが含まれています。

知らず知らずのうちに私たち人間はダニにたくさんの餌を与えています。

・子供が食べこぼしたお菓子の食べカス
・ドライヤーで髪の毛を乾かすときに落ちる髪の毛やフケ
・料理中にこぼしてしまった小麦粉
・開封したままの食品
・何日もお風呂に入らず清潔にしていない体
・何日も洗っていない枕カバー

など、これら全てダニにとってはエサなのです。

ダニのエサをなくすためにも、日々の掃除習慣を見直しましょう。
こまめな掃除を心がけることで、ダニのエサを少なくすることができます。
部屋の隅に溜まったホコリはないか、床に髪の毛などが落ちていないかを確認して見つけたらすぐに綺麗にしましょう。

また、食べこぼしたらすぐに拭き掃除を行い、汚れを放置しないようにしましょう。
開封済みの食品は密封した容器に入れるなどダニを寄せ付けない工夫を行ってみてください。

お困りの際はオールサポートへご相談ください。

1
業界最安値宣言業界最安値宣言
マンガでわかる始め方ガイドはこちらマンガでわかる始め方ガイドはこちら
スタッフ紹介スタッフ紹介
お客様の声お客様の声
作業一覧作業一覧
提携会社様募集提携会社様募集
LINE@ならスマホからカンタン予約!!LINE@ならスマホからカンタン予約!!