pagetop

大阪 ゴミ屋敷/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

ゴキブリ対策にハッカを使おう!~ハッカを吹きかけると効果のある場所は?~

お役立ちコラム,東大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,東大阪市 不用品回収,東大阪市 遺品整理

オールサポート ゴキブリ対策にハッカを使おう!〜ハッカって何?〜

みなさんこんにちは、東大阪市で不用品回収を行っているオールサポートです。

前回、ハッカには虫除け効果があるとお話ししました。
今回は、ハッカで作る虫除けスプレーの作り方と、効果を発揮しやすい場所についてご紹介します。

ハッカ油スプレーを作る際に用意するもの

・ハッカ油 20滴
・精製水 10ml
・無水エタノール 10ml
・スプレーボトル 

虫除け効果をもっと上げたい場合は、ハッカ油の量を20滴より多くしても問題ありません。
ハッカ油、精製水、無水エタノールを全て混ぜてスプレーボトルに入れるだけでハッカ油スプレーが完成します。

1.ソファーや布団などの布製品

ソファーや布団などの布製品にハッカスプレーを吹きかけることにより、ダニ予防をすることができます。
ハッカには、虫除け以外にも抗菌や殺菌、消臭効果もあります。
寝苦しい夜には、ハッカのひんやり効果や香りでぐっすり就寝することできます。

2.網戸や玄関

虫の侵入口である網戸や玄関にハッカスプレーを吹きかけましょう。
虫たちにとってハッカ油のにおいは強烈なためこの家には近寄りたくないと他の場所へ逃げていくでしょう。

3.エアコン

エアコンのフィルター部分に吹き替えることによって部屋全体にハッカの香りを拡散することができます。また、外のホースからゴキブリが侵入することもあるのでエアコンの周りにスプレーをすることでゴキブリ侵入を防ぐことができます。

4.自分の体

ゴキブリは、人の髪の毛や汗、皮膚なども好みます。
ハッカ油をふりかけることで知らないうちにゴキブリが体を張っていたなどの恐怖体験を味合わなくてすむでしょう。
また、野外に出た時に蚊などの虫除けにも効果があるので是非お試しください。

いかがでしたでしょうか?
虫除け、ゴキブリ対策をして生活しやすい環境を整えましょう。

ゴキブリ対策にハッカを使おう!~ハッカって何?効能は?~

お役立ちコラム,大阪市大正区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 遺品整理

オールサポート ゴキブリ対策にハッカを使おう!〜ハッカって何?〜

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。

みなさん、ハッカという植物を知っていますか?
ハッカ油はハッカソウとミントを乾燥させて抽出した植物油のことです。
例えば、湿布剤やドロップ、風邪薬、かゆみ止め、育毛剤、水虫薬、目薬、歯磨き粉、シャンプー、化粧品、石鹸などに含まれていることが多いです。

ミントの清涼感が楽しめますし、様々な効能があります。

・虫除け効果
たいていの虫はハッカ油の香りを嫌います。
家にハッカ油を正しい方法でまくことでゴキブリや蚊、蛾、ハエなどを撃退することができます。

・抗菌作用
ハッカ油に含まれるメントールには抗菌作用があります。
またカバンやバッグの中に入れると防腐剤の代わりにもなります。

・リラックス効果
神経を落ち着かせる効果があり、暑苦しい時など気を休めてくれます。

・消臭効果
ミントの香りが芳香剤の代わりをしてくれます。お部屋やトイレに置いておくことで爽やかな香りで嫌な臭いを消臭してくれます。

夏に発生しやすいゴキブリなどの害虫退治には、ハッカ油がとても役に立ちます。
今年の夏はハッカ油を活用して虫の出ない生活を送りましょう!

※ただし妊婦さんや子供、ペットがいるご家庭は使用をお勧めしません。
ハッカの成分を分解することができず中毒症状を引き起こす可能性があります。

次回はハッカ油スプレーの作り方と、効果のある使い方をご紹介いたします。

お困りの際は、オールサポートへご相談ください。

コバエが大量発生?対策をしっかり行おう!~コバエの撃退法~

お役立ちコラム,吹田市エリア
タグ:吹田市 不用品回収,吹田市 遺品整理,大阪 ゴミ屋敷

害虫ってどこから侵入してくるの?

みなさんこんにちは、吹田市で不用品回収を行っているオールサポートです。

今回は夏に大量発生するコバエの撃退方法をご紹介します。

最近ではコバエを一撃噴射で駆除できるスプレータイプの駆除剤や、コバエが好むニオイで誘う据え置き型の駆除剤がありますが、今回は最近ネットで話題の誘引型駆除方法「めんつゆトラップ」をご紹介します。

必要なものは
市販のめんつゆと水、洗剤、紙コップです。
めんつゆはどのメーカーでも大丈夫です。

作り方はとても簡単です。
紙コップの中に、水5:めんつゆ1の割合で混ぜ入れ、その中に洗剤を数滴垂らします。

全て混ぜたものをコバエが既に発生している場所や、三角コーナー、お風呂場に置いておくとめんつゆの強いニオイに引き寄せられてコバエが集まってきます。
そして、めんつゆトラップに体を付けたコバエは、洗剤の界面活性剤によって水分をはじけなくなり溺れ死にます。

飛び回るハエがいなくなったらめんつゆトラップの中身を排水溝に流して処分しましょう。
約1週間ほど置いておけば十分駆除できているはずです。

ハエがいなくなったのにめんつゆトラップを長い間放置していると、新たなハエを呼ぶ原因となってしまうため、ハエがいなくなった後はすぐに処分するのがオススメです。

めんつゆトラップは、めんつゆの代わりに「酢」や「アルコール」「酒」でも代用可能です。
ほとんどのお家の中に必ずある調味料だと思うので、コバエを見かけたときはすぐに実践してみてくださいね!

コバエが大量発生?対策をしっかり行おう!~コバエを発生させないためには~

お役立ちコラム,八尾市エリア
タグ:八尾市 不用品回収,八尾市 遺品整理,大阪 ゴミ屋敷

オールサポート コバエが大量発生?対策をしっかり行おう!~コバエを発生させないためには~

こんにちは、八尾市で不要品回収を行っているオールサポートです。

暑い夏はコバエが大量発生する時期です。
コバエなど小さな虫は換気扇や様々な隙間から家の中に入り込んできます。

とても怖い話ですが、コバエが家の中で卵を産むとその量は500個にもなります。
卵がかえる前に、コバエの発生場所を特定して早急に対策を行いましょう。

コバエの発生場所は、生ゴミを置いている三角コーナーや排水溝、三角コーナーなどです。
基本的にコバエは汚れた場所に集まる習性があるため、生ゴミを長い間放置している不衛生な場所に集まります。
あの独特な嫌なニオイに惹きつけられて、コバエはやってくるのです。

ではコバエを発生させないためにはどうしたらよいのでしょうか?

1.侵入口をふさぐ
コバエなどの虫は、食べ物の匂いや建物の光、熱につられてやってきます。
できるだけ窓やドアは開けず、メッシュの細かい網戸を取り付けましょう。
また、玄関に吊るすだけで虫の侵入を防ぐ吊り下げ型の虫除けを使ってみても良いでしょう。

2.生ゴミなどコバエがを誘引するものを置かない
三角コーナーや排水溝に生ゴミを放置しているとコバエが発生し、最悪の場合、卵を産みつけます。
こまめに生ゴミを捨てたり、掃除をこまめに行いコバエを誘引する環境を作り出さないことが大切です。

3.キッチン周りだけでなく他の水回りもチェック!
生ゴミが発生するキッチンだけでなく、お風呂やトイレ、洗濯機周りもコバエが発生しやすいスポットです。
水回りの掃除を徹底し、コバエが発生しない環境を作りだしましょう。

次回は、コバエの撃退法をご紹介します。

生ゴミの臭いを発生させない方法〜その2〜

お役立ちコラム,東大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,東大阪市 不要品回収,東大阪市 遺品整理

生ゴミ

こんにちは、東大阪市で不用品回収を行っているオールサポートです。
前回に引き続き、生ゴミの臭いを発生させない方法をご紹介します。

5.酢をスプレーする。

水と酢を混ぜたスプレーボトルを作ります。生ゴミが置いてあるゴミ袋や三角コーナーにスプレーすることで、消臭効果を得ることができます。
酢の臭いに抵抗がある場合は、クエン酸を薄めたものをスプレーすると良いでしょう。

6.生ゴミの臭いを封じ込める袋を使う。

強い防臭力を持つビニール袋に入れて、臭いを外に漏らさないようにする方法です。

生ゴミだけでなく、おむつやペットの排泄物などの臭いも外に逃がしません。
値段は90枚で1000円(前後)と普通のビニール袋と比べると少しお高めですが、お値段以上の働きをしてくれるのでオススメです。

7.生ごみ処理機を使う。

一番安いタイプで2万円ほどと少しお金がかかってしまいますが、生ゴミ処理機を使うと生ゴミの臭いの悩みを完全に解決することができます。

生ゴミ処理機で処理された生ゴミは、家庭菜園の肥料に再利用することもでき、ゴミ出しの負担も軽減されます。
また、購入費の補助を行っている自治体もあるため、お住いの自治体に一度問い合わせてみると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
ご自身に合った生ゴミ処理方法を見つけて、あの嫌な臭いから卒業しましょう。

お困りごとが有りましたらオールサポートへご相談ください。

生ゴミの臭いを発生させない方法~その1~

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

生ゴミ

こんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

今回は生ゴミの臭いを発生させない方法をご紹介します。

1.捨てるものを減らす

まず初めに捨てる食材を減らすことが大切です。冷蔵庫の中の賞味期限切れの食材や、食べ残しなどを極力出さないようにすれば、生ゴミを減らすことができます。

2.生ゴミの水分を取り除く

生ゴミから出る異臭の原因は水分です。
ゴミを捨てる際は、水気をしっかりときって捨てましょう。
三角コーナーに水切りネットを取り付けているご家庭がほとんどだと思います。
それに一つ手を加えて、水切りネットを手でぎゅっと絞ることによって大体の水分を取り除くことができます。生ゴミを絞るなんて気持ち悪いと思われる方もいるかもしれませんが、毎日料理が終わった後に行えば、さほど汚いものではありません。

この方法では生ゴミの臭いを完全になくすことはできませんが、水分が少ない分増える雑菌も減り臭いを抑えることができます。

3.新聞紙に水分を吸わせる

ビニール袋の中に新聞紙を入れて生ゴミからでる水分を吸わせます。
新聞紙には消臭効果があるため臭いの拡散を防ぐことができます。

4.生ゴミを冷蔵庫か冷凍庫に保管しておく

温度が低い冷蔵庫や冷凍庫の中に、生ゴミを保管することで菌の増殖を抑えます。
密封容器に生ゴミを入れゴミの日にまとめて捨てることでお部屋の中で匂いがすることは少なくなるでしょう。

次回に続きます。

お困りの際はオールサポートへご相談ください。

引越し前は断捨離のチャンス!いらなくなったものを捨てよう

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

女性でも安心できるお引越し

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

引越しは断捨離を行うのにオススメなタイミングです。

断捨離をやらないとと思っていても、なかなか重い腰が上がらずに断念してしまうことがはありませんか?
しかし引越しの場合、期限が決められているため、退去当日までに荷造りをしなければならず、自然と断捨離をしやすい環境となります。

また、引越しの際は荷物を減らすことで引越し費用を安くすることができるので、不要なものを処分して荷物を軽くすることが大切です。

引越しをする際は、「キッチンのこの場所には炊飯器と電子レンジを置いて〜」「この部屋にはお気に入りの小物を置こう」と言ったように新居での生活を想像しながら荷造りをしますよね。
その時に不要なものを新居に持ちこんでしまうと、せっかくの空間がとても台無しになってしまいます。
自分にとって必要なものだけ持って行き、何年も使っていないようなものは入居前に捨ててしまいましょう。

ものを捨てることで引越し後の片付けが楽になり、新たな気持ちで新生活を始めることができます。
自分が管理できる量で生活することを心がけて、断捨離をしてみてください。

引越し日が迫っていて大型の家具や家電を処分する必要がある際は、不要品回収業者に依頼することをお勧めします。
当社でも承っておりますので、ぜひご利用ください。

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

お役立ちコラム,大阪市西区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市西区 不要品回収,大阪市西区 遺品整理

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

大阪市西区で不要品回収を行っているオールサポートです。

皆さんのお家にはカーペットがありますか?
カーペットはインテリアに欠かせないアイテムです。
色や質感を変えるだけで、家の中の雰囲気がガラッと変わり新鮮な気分になれます。

しかしカーペットはとても大きいものが多いので処分にはとても手間がかかり、どのように処分をしたら良いのかわからない方も多いとおもいます。

今回はカーペットを処分方法をご紹介します。
ゴミ回収のときに回収してもらえば簡単に捨てることができるのですが、自治体が行うゴミ回収では回収できるゴミの大きさに制限があります。大きさが30cmを超えるものは回収をすることができず、大抵のカーペットは回収してもらうことができません。

ただ、小さいラグや、ハサミなどで小さくカットしたカーペットは、通常のゴミ回収してもらうことができます。
ただ気をつけて欲しいのは、電気カーペットは絶対に小さくカットして解体しないでください。
電気カーペットには電熱線が入っているので、万が一感電してしまってはとても危険です。
必ず、粗大ゴミとして捨てましょう。

通常のゴミ回収時に捨てる、粗大ゴミとして処分する以外の方法として、
リサイクルショップに買い取ってもらったり、フリマアプリやオークションサイトを使って販売するなど、捨てるのではなく他の人に有効活用してもらう方法もあります。

また簡単に処分する方法として、不用品回収業者に依頼するという選択肢もあります。
電話1本で自宅まで取りに来てもらうことが可能です。

当社でもご依頼があればすぐに駆けつけますので、お困りの際はご依頼ください。

害虫ってどこから侵入してくるの?

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

害虫ってどこから侵入してくるの?

大阪市城東区で不要品回収をしているオールクリアです

7月になり蒸し暑い季節になってきました。
害虫の動きも活発になってきて、すでに家の中で遭遇してしまったという方も多いのではないでしょうか?

害虫駆除に力を入れることも必要ですが、どこから侵入しているのかを知って対策することも大切です。
害虫の侵入経路は様々です。

1.窓
ハエや蚊、ゴキブリなど隙間があれば簡単に侵入することができます。
網戸がない窓や、網戸が破れている窓であれば、いとも簡単に入り込むことができるのでホームセンターなどで網戸を購入して、自分自身ではるなど対策をしなければなりません。

2.キッチンの下
キッチンの下にはパイプが通っています。
そのパイプの周りに隙間があるとゴキブリの侵入口になってしまいます。隙間がある場合は、テープなどで隙間を密封してあげましょう。

3.排水溝
排水溝を清潔に保っていないとコバエなどが発生してしまいます。また、目に見えない排水溝の奥はヘドロがたまってしまい、ニオイの元になりますので毎日のお手入れを忘れずに行いましょう。

4.玄関
ドアの隙間や、出入りの際に虫が侵入してきます。
今はドラッグストアなどで虫を寄せ付けないハンガータイプの虫よけなどがあるので是非利用してみてください。

このように家の中には虫が侵入できる隙間が沢山あります。
一つでも隙間を防ぐことができれば虫と遭遇する確率も低くなると思うので、諦めずに対策をしてみてください。

浴室のカビ予防って何をしたらいいの?

お役立ちコラム,大阪市大正区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 遺品整理

浴室のカビを防ぐには

大阪市大正区で不要品回収を行っているオールサポートです。


今回は浴室のカビ予防の方法についてお話しします。


お風呂のカビには1年中悩まされます。
特に梅雨の時期から夏にかけては、湿度も上がり気温も上がるためカビが繁殖しやすく大変です。


カビを予防するには浴室の湿度を下げる必要があります。
換気扇を回したり、窓を開けて換気をすれば湿度を下げることができます。
換気は24時間行うととても効果があります。電気代が心配ですが、月に400円程度なので清潔な空間を保つには高くない費用だと思います。


また、浴室の温度を下げる必要もあります。
お風呂から出る前に浴室全体を冷水で冷やし、カビが住みにくい環境にしましょう。
また、タオルで浴室内の水気を拭き取りをすれば、もっと効果的にカビ予防をすることができます。


また日頃のお掃除で見落としてしまいがちなのが、お風呂場の天井です。
浴槽やタイルは日頃目につくところなので頻繁に掃除を行いますが、天井は忘れがちです。

せっかくタイルや壁のカビを綺麗に掃除したとしても、天井にカビが発生していた場合、カビ胞子が上から落ちてきて、綺麗にした箇所にカビを発生させてしまう原因となってしまいます。


天井の掃除にはフローリングの埃を取るときに使うフロアワイパーを使用するのがオススメです。

自分で掃除するのが面倒だなと思われる方、もっと徹底的に掃除をしたいなと思われる方は、ハウスクリーニングのサービスを提供している業者に依頼してみるのはいかがでしょうか?


浴室だけでなく、キッチンや洗面台などの水回りなどをまとめて綺麗にしてくれるサービスもあるのでオススメですよ^^

1234
業界最安値宣言業界最安値宣言
マンガでわかる始め方ガイドはこちらマンガでわかる始め方ガイドはこちら
スタッフ紹介スタッフ紹介
お客様の声お客様の声
作業一覧作業一覧
提携会社様募集提携会社様募集
LINE@ならスマホからカンタン予約!!LINE@ならスマホからカンタン予約!!