pagetop

大阪 遺品片付け/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

遺品整理 落ち込んでいる方に投げかけてはいけない言葉 大阪版

お役立ちコラム,大阪市エリア,東住吉区
タグ:大阪 遺品片付け,大阪市東住吉区 遺品整理,大阪市東住吉区 生前整理

みなさんこんにちは、大阪市東住吉区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

ご家族を失い、落ち込んでいる人を入ると力になってあげたいという気持ちになることでしょう。
しかし力付けたい・励ましたいという気持ちが先走って、良かれと思った言葉でも落ち込んでいる方を傷つけている可能性があります。

深い悲しみの中にいる方はただ悲しくて泣いたり落ち込んでいるという症状だけではありません。
無力感や自責感、絶望、不安、怒り、過活動など症状は異なります。

またこれらの症状を外では見せない人もいます。
元気そうに振舞っていても一人になった時にスイッチが切れたように落ち込んでしまう人もいますし、判断能力が低下して怠けて見えてしまう人見ます。

このような人に対して投げかけるのは避けたい言葉・行動をご紹介いたします。

■励まし
・「落ち込んでないで早く元気になろう」
・「応援しているよ頑張って」

■気休めの言葉
・時間が解決してくれるよ」
・あなたの気持ちよくわかるよ」

■比較する
・「あなたより辛い思いをしている人がいるから大丈夫よ」
・「私の友人の経験からしたら大したことないよ」
・「私も〜だったからすぐに立ち直れるよ」

■前進を進める
・「過ぎたことなんだし気にせずに行こう」
・「まだ若いんだしきっぱり忘れて新たな気持ちで進んで行こう」

■立ち直りが遅いことを指摘する
・「いつまでもクヨクヨとしていないで」
・「あんだけ悩んだんだからそろそろ元気出そう」

■悲しみを否定する
・「そんなに悲しそうにしていたらみんな悲しくなっちゃうよ」
・「辛そうにしているあなたを見たくない」

落ち込んでいる人を見ると上記のような言葉をかけてしまいがちです。
しかしこのような言葉は落ち込んでいる人をさらに追い込んでしまいます。
このような言葉をかけるのではなく、落ち込んでいる人に寄り添って自分の意見は極力言わずに話を聞いてあげましょう。

話を聞いている上で予想外の行動(口論・八つ当たり・攻撃)を受けることもあるかもしれません。しかし気持ちが落ち着いていないため仕方がないと大きな気持ちで受け止めてあげましょう。

大阪府での突然の孤独死、私たちにご連絡ください。

お役立ちコラム,大阪市エリア,淀川区
タグ:大阪 遺品片付け,大阪市淀川区 生前整理,大阪市淀川区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市淀川区で不要品回収を行なっているオールサポートです。

孤独死は高齢者に多いとされているが、しかし最近では晩婚化や熟年離婚などによる一人暮らしの40代から50代の方でも孤独死が起こる可能性は高いです。

今回は孤独死が起こった際に特殊清掃員がどのような作業を行なっているかご紹介致します。

■一般清掃を行う。
清掃には2種類あり、
一般清掃はゴミや家具などの撤去を行い、
特殊清掃は遺体から出た体液やにおいなどの除去を行います。

まずは一般清掃を始めていきます。
孤独死が起こった家に入ったときにまず通路のゴミを片付けていきます。
空き缶やペットボトル、お弁当のゴミなど室内に散乱したものを片付け、作業員が通れるスペースを作っていきます。
通路が確保できたらお部屋内のゴミ、冷蔵庫内の中にあるもののゴミをまとめていきます。

ご遺体の腐敗が進んでいて異臭が家電や家具に染み付いてしまっている場合は処分していきます。
分別も行いながらアルミ缶やペットボトルなどリサイクルできるものは行い、汚れているものであれば廃棄していきます。

■ゴミを撤去する。
部屋の中で集めたゴミを外に置いてあるトラックに運び出します。
においがゴミに染み込んでいるためできる限りエレベーターではゴミを運ばず階段を使って運び出します。

■遺品をまとめておく。
書類などの個人情報が載っているもの、中身のわかない封筒、写真、アルバム、故人が使っていたであろうご遺品は捨てずにまとめておきます。
清掃が終わり最終的にはご遺族の方がお部屋の中に入っていただくため、そのときにまとめて置いた遺品を渡します。
また遠方でお部屋に来れない場合は連絡を取って郵送で渡します。

■特殊清掃を行う。
一般清掃が終わったら特殊清掃を始めていきます。
床の表面に着いた体液を清掃し、床下の
安定化二酸化炭素や次亜塩素酸ナトリウムなどの液体を使い化学反応を起こし効率よく汚れを取っていきます。
床の表面の清掃が終わったら床下を確認するためにクッションフロアなどを剥がしていきます。
床下へ体液の侵食がひどい場合、板部分を解体する場合もあります。

■孤独死でお困りの際はオールサポートまでご相談ください。
ご家族が孤独死の状態で見つかった際は当社に一度ご相談くださいませ。
様々な現場を経験したプロのスタッフが問題を解決させていただきます。

淀川区にて不用品の片付けを行いました

お客様のお声,淀川区
タグ:ゴミ屋敷,大阪 遺品片付け,大阪不用処分,大阪市タンス処分,淀川区

こんにちわ!
今日はとってもいいお天気ですね^_^
気温も昨日、一昨日よりも少し高いみたいです(*^_^*)

話は変わりまして、昨日のオリンピックのハーフパイプ。
見ていてとても興奮しました!
私は、冬期のオリンピックでハーフパイプが一番好きです!

残念ながら金メダルは取れませんでしたが、見事日本が銀メダルと銅メダル!
すごいです(≧∇≦)!
最終的に日本は何個メダルを取れるのか楽しみですね(*^_^*)

さて、本題に戻り、本日も不用品の片付けレポートを更新させて頂きます!

まず始めは、大阪市淀川区での不用品の片付けレポートです!

先日、オールサポートスタッフ原田がお伺いさせて頂きましたのは、大阪市淀川区のY様o(^▽^)o

インターネットをご覧に頂き、ご連絡を下さいました。

今回のご依頼は不用品の片付けで、お片付けさせて頂きました不用品は、食器棚・タンス・下駄箱・レンジ台・ダイニングテーブル・ラックなどの家具類です。

中にはお買取出来ますお品もございましたので、一部お買取といった形で運び出しをさせて頂きました。

作業終了後のフレンド写真にはお子様がご一緒に写って下さり、とても素敵なお写真となりました(≧∇≦)

また何かお役に立てることがございましたら、お気軽にご相談下さいませ。

大阪市淀川区のY様、この度はご依頼・お写真のご協力誠にありがとうございました!

1