pagetop

大阪 部屋かたづけ/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

強いストレスが家をゴミ屋敷にしてしまう!?

お役立ちコラム,大阪市エリア,西成区
タグ:大阪 部屋かたづけ,大阪市西成区 不用品回収,大阪市西成区 粗大ゴミ処分,大阪市西成区 遺品整理 かたづけ,大阪市西成区 部屋かたづけ,西成区 かたづけ,西成区 ごみ屋敷かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市西成区で不要品回収を行っているオールサポートです。

近年、ゴミ屋敷問題を取り上げたテレビが頻繁に放映されていますね。
テレビでご覧になっている通りゴミ屋敷に住む人はゴミの中をかき分け家の中に入り、ゴミの上で食事や睡眠をするという精神衛生上あまり良くない生活を送っています。

きっとあなたは「なんでこんなにゴミがいっぱいあるの?」「ゴミを捨てれないなんで信じられない。」「何か精神的な病気を患っているの?」と自分には関係のない世界と思ってテレビを見ているかと思います。

しかし将来他人事ではなくなってしまう可能性が大きくなりつつあります。
私たちが住む日本は、超高齢化社会に突入しました。また核家族化が進み一人暮らしの高齢者が増加しています。ゴミ屋敷の住民の多くは高齢者です。
近所の家がゴミ屋敷になってしまうかもしれませんし、両親の家がゴミで溢れてしまうかもしれません。このように当事者ではないけれど、何らかの形でゴミ屋敷問題に関わることになるかもしれないのです。

今回はゴミ屋敷になってしまう原因についてご紹介させていただきます。

ゴミ屋敷になってしまう原因で多いのが孤独によるストレスです。
ゴミ屋敷の家主は一人暮らしのご老人や一人暮らしを始めた若者、離婚を経験した人が多いと言われています。
共通しているのが家の中に1人で住んでおり、誰にも干渉されることなく、生計を自分自身で支えていかなければならない立場の人です。

最初は家族何人かで、普通に暮らしていたはずです。
しかし突然、上京や死別、離婚などで1人で暮らさなければならなくなったことで、孤独感が増し寂しさと不安で強いストレスがのしかかってしまったのでしょう。
物を収集したり、他人との関わりを絶ったりと間違った方向に進んでしまったのでしょう。
ゴミ屋敷の住民のほとんどは、ゴミによって周りに迷惑をかけているということはわかっています。
しかし心で思っていても止めることができないのです。

強いストレスは心を不安定にさせます。
そしてストレスは誰もが抱えるものです。
他人事と一線を引くのではなく、ご自身の両親やご近所にも目を配ることも大切です。

お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

近隣にゴミ屋敷があったらどうしたらいい?

お役立ちコラム,大阪府エリア,枚方市
タグ:大阪 部屋かたづけ,枚方市 ごみ屋敷かたづけ,枚方市 不用品回収,枚方市 粗大ゴミ,枚方市 遺品整理 

みなさんこんにちは、枚方市で不用品回収を行っているオールサポートです。

近隣にゴミ屋敷があると自分のお家は綺麗にしているはずなのに、ゴキブリやねずみが家の中に出てきたり、どこからか悪臭が漂ってきたりと不愉快な思いをしてしまう可能性があります。

また家の外まであふれたゴミに何らかの理由で火が付き火事となってしまった場合、近隣のお家にも延焼する恐れがあり、常に警戒を強いられることとなってしまいます。

命の危険を感じたり、虫や悪臭で不愉快に感じたりと近隣住民にとってゴミ屋敷は悪いことだらけです。

住民に変わってゴミを捨てたいと思っていても、ゴミ屋敷にあるゴミを勝手に処分することはできません。
敷地内にあるものはゴミ屋敷に住んでいる方の所有物であり財産の為、明らかなゴミであっても捨てることはできないのです。

だからと言ってゴミ屋敷を片付けてくれと個人的に抗議をするのは、あまり良い方法ではありません。
個人的な関係でトラブルを解決しようと思っても関係が悪化し、意地と意地の張り合いで片付けてもらえる可能性は低いでしょう。
個人間の問題としてではなく、あくまでも地域全体の問題として警察や行政へ相談しましょう。

しかし警察に相談したとしても、すぐにゴミの撤去を行ってくれるわけではありません。
地域の安全のために多少の注意を行うくらいです。
よくテレビやニュースで見るような強制的にゴミ屋敷のゴミを処分するシーン(行政代執行)は最後の手段です。

また自治体によってはゴミ屋敷に特化した条例を定めているところもあります。
一度お住いの自治体に問い合わせをしてみるのも方法です。

お困りごとの際はオールサポートへご相談ください。

ゴミ屋敷に育った子供の特徴とは?2

お役立ちコラム,大阪府エリア,寝屋川市
タグ:大阪 部屋かたづけ,寝屋川市 ゴミ屋敷かたづけ,寝屋川市 不用品回収,寝屋川市 粗大ごみ処分,寝屋川市 遺品整理 

みなさんこんにちは、寝屋川市で不要品回収を行っているオールサポートです。
ゴミ屋敷は子供に対して良い影響を与えることはありません。
害虫や害獣による健康被害やいじめなどを誘発してしまうため、一刻も早くゴミ屋敷問題を解決したいものです。

前回に引き続き、ゴミ屋敷で育った子供の特徴をご紹介いたします。

4.猫背気味になる。
ゴミ屋敷に住む子供は、猫背気味になっていることが多いです。
その原因は、床に何が置いてあるかわからず、常に足元を見て生活しているからです。子供のうちから猫背が慢性化していると、頭痛や首こり、めまい、貧血などの症状が出たり、集中力の低下や社交性の低下、運動能力の低下など成長する上で妨げになる症状が出てきます。

5.片付け方がわからない。
ゴミ屋敷に住んでいるため、家の中には物の片付け方を教えてくれる人はいません。
小学校に入学した際に教えてもらえるかもしれませんが、幼少期からゴミの中で育ってきているため、物を乱雑に扱ってしまう癖はなかなか治すことができないでしょう。

6.忘れ物が多い、要領が悪い。
片付け方や整理整頓のやり方がわからないこともあり、学校での忘れ物が多くなりがちです。
また集中力が持続しないため、他のことに気が入ってしまい約束を忘れてしまいます。

ゴミ屋敷を片付けたいけど一人では出来なさそうという方は、私たちオールサポートまでご相談ください。
ぜひ、お任せください。

ゴミ屋敷に育った子供の特徴とは?1

お役立ちコラム,大阪府エリア,東大阪市
タグ:大阪 部屋かたづけ,東大阪市 かたづけ,東大阪市 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,東大阪市 不用品回収,東大阪市 遺品整理

みなさんこんにちは、東大阪市で不要品回収を行っているオールサポートです。

ゴミ屋敷は、ゴミ屋敷にしてしまった当人だけではなく、家族にも悪影響を与えてしまいます。
ゴミ屋敷に住むと、害虫や害獣により健康被害に脅かされたり、いじめなどにあってしまうリスクがあります。
このような状況を避けるためにも、一刻も早くゴミ屋敷問題を解決して、お子さんにとって良い環境を作ってあげる必要があります。

今回はゴミ屋敷で育った子供の特徴をご紹介いたします。

1.集中力がない。
ゴミ屋敷はたくさんのゴミや物があふれてます。
そんな状況下で、子供は学校の勉強をしなければなりません。
教科書やノート、鉛筆、消しゴムなどをたくさんの物の中から探し出さなければなりませんし、ゲームや漫画が目につくところにあれば、そちらに夢中になってしまい勉強に集中することができなくなってしまいます。
また、1つのことに集中したいと思っても、害虫や害獣がいれば気にしてしまうため、なかなか難しいものです。

2.物を大切にできない。
ゴミ屋敷に住んでいると、物の価値を理解することができなくなります。
ゴミの中に乱雑に置かれたものを見て育っているため、物は乱暴に扱って良いものだと認識してしまいます。

3.衣服から悪臭がしたり、シミが多い。
ゴミに囲まれて生活しているため、悪臭が衣服や靴に染み付いてしまいます。
また、洗濯物も放置しがちなため、汚れが取れずシミが目立っている可能性があります。

次回に続きます。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

環境問題ってどんなものがあるの?5

お役立ちコラム,大阪市エリア,旭区
タグ:大阪 部屋かたづけ,大阪市旭区 ゴミ屋敷かたづけ,大阪市旭区 不用品回収,大阪市旭区 粗大ゴミ処分,大阪市旭区 遺品整理 

みなさんこんにちは、大阪市旭区で不用品回収を行っているオールサポートです。

前回に引き続き、13種類の環境問題について考えていきます。

今回は、「環境ホルモン」「大気汚染」「酸性雨」の3つです。

1.環境ホルモン
環境ホルモンとは、人間や動物の成長に悪影響を及ぼす化学物質のことです。
例えば、農薬やプラスチックの原材料が体内に入り込み、ホルモンのような働きをして、人間が持つ成長のプログラムを壊してしまったり、男性の精子の数を減らしてしまうなど生殖活動にも影響します。
このような影響以外にも、子宮内膜症の増加や精巣がんの増加など命を脅かす病気の原因となることもあります。

2.大気汚染
人間や動物にとって空気は必要不可欠です。
空気を汚す主な原因は、自動車の排気ガスや、工場から出る煙に含まれる汚染物質と言われています。これらの汚染物質のほとんどは人間が作り出しています。大気汚染により、気管支喘息や慢性気管支炎、肺気腫などの症状が現れたりなど人の健康にも害が及びますし、地球温暖化、酸性雨、光化学スモッグなど地球の環境を悪くする原因にもなってしまいます。

3.酸性雨
酸性雨は人間界でも自然界でも大きな影響があります。工場や自動車から排出される排気ガスなどの大気汚染物質が雲となり、強い酸性を含んだ雨を降らせます。
酸性雨が降ることで、湖などに生息する生物が減少・死滅したり、酸性雨が地下水に流れ込むことで私たちが普段のむ水が汚染されてしまう被害を引きおこします。

お困りごとはオールサポートまでご相談ください。

1