pagetop

大阪市住之江区 遺品整理/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

ご家族が亡くなった後に早急に行わなければならない手続き

お役立ちコラム,住之江区,大阪市エリア
タグ:大阪 遺品処分,大阪市住之江区 生前整理,大阪市住之江区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市住之江区で不用品回収を行っているオールサポートです。

ご家族が亡くなった後に早急に行わなければならない手続きがいくつかあります。
亡くなってしまった後、自宅・病院でご臨終に立ち会った医師が死亡診断書を作成してくれます。
死亡した当日か翌日に渡してもらえることが多いですが、もらえない場合はお願いしてみましょう。

■死亡届
死亡届は、死亡した場所、故人の本籍地、届ける方の所在地の役場で提出します。
死亡してから7日以内に提出する必要があり、正当な理由がなければ5万円以下の過料を徴収されてしまいます。
そのため、死亡が発覚した後はすぐに死亡届を提出しましょう。
届出人として手続きできる人は、親族、親族以外の同居人、家主、地主、家屋管理人、土地管理人、後見人、保佐人です。

■埋火葬許可申請書
死亡届と同時に提出するのは埋火葬許可申請書です。
埋火葬許可申請書は市民課や窓口サービス課の窓口でもらうことができます。

埋火葬許可申請書はご遺体を火葬する際に必要で、火葬する当日に提出します。
火葬が行われた後、埋火葬許可証が渡され墓地に納骨を行う際に提出が必要になります。許可証がないと埋葬は法律で禁止されているため、埋火葬許可証は大切に保管しておきましょう。
万が一無くしてしまった場合は5年未満であれば死亡届を提出した役所であれば再発行をすることができます。

最近では死亡届や火葬許可証の手続きを葬儀屋に代理をお願いすることもできます。生前から信頼できる葬儀屋を見つけておくと良いでしょう。

当社では遺品整理、不用品整理、ハウスクリーニングなど様々なサービスを取り扱っております。
お困りの際はオールサポートまでご相談くださいませ。

壁紙についた落書きやシールを剥がす方法

お役立ちコラム,住之江区,大阪市エリア
タグ:大阪 不要品回収,大阪市住之江区 ゴミ屋敷,大阪市住之江区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市住之江区で不用品回収を行っているオールサポートです。

小さなお子さんがいるご家庭では、壁紙に落書きをされてしまったりシールを貼られてしまったり、トラブルが発生しやすいものです。
子供にとっては、白い壁が大きなキャンパスに見えてとても魅力的なのです。
しかし、私たち大人にとっては「やめてくれ〜」と叫びたい出来事ですよね。

特に賃貸住宅の場合は、退去時に原状回復して引き渡しをしなければならないので、汚れがなくなっていると大変不都合です。

シールは、長い間貼られていると粘着性が強くなるため綺麗に剥がすことが難しくなります。
無理に剥がそうとすると、壁紙がめくれてしまう場合があるので気をつけなければなりません。

では、どのように落書きやシールを綺麗にすれば良いのでしょうか。

まず、水性ペンでの落書きには、固く絞ったふきんで優しく水ぶきをすることで綺麗に落とすことができます。
油性ペンでの落書きには、綿棒に除光液をつけてシミを吸い取るように優しくぽんぽんしてあげましょう。

シールを落とす際は、水分を含ませたふきんで拭き取れば、汚れを落とすことができます。
また、剥がす前にドライヤーの熱を当て、糊を温めてから剥がす方法もあります。

ご自宅の壁紙の材質を確認して、正しい方法で壁紙を綺麗にしていきましょう。

お困りごとの際は、オールサポートへご連絡ください。

1