pagetop

大阪市城東区 遺品整理/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

仏具ってどうやって処分したらいいの?

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,大阪市城東区 不用品回収,大阪市城東区 遺品整理

N112_nayandahyoujyou_TP_V

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。
今回は仏具の処分方法をご紹介いたします。

仏具を捨てるのは忍びない気持ちになります。しかしお引越しなどでお仏壇を継承できない、面倒見ることができないという理由で処分せざるを得ない方がいらっしゃいます。
そのような場合、仏具を処分したら良いのかと多くの方が悩みます。
ですが心配する必要はありません。
処分する方法は4つあります。

(1)仏具を購入したお店に仏具を持参する。
仏具を購入したお店に一度電話をして相談してみましょう。
お店によっては炊き上げなどを行い処分してくれる場合があります。

(2)お寺に引き取ってもらう。
お寺によっては仏壇・仏具の引き取りや供養を行っているお寺があります。一度電話をして問い合わせてみましょう。

(3)自分自身で処分する。
自分自身で処分する場合は、お寺で供養してもらった後粗大ゴミとして処分を行いましょう。

(4)業者に依頼する。
自分自身では処分できない、面倒、供養してくれるお寺さんがいない、近所に見られたくないという方は、遺品整理業者に依頼しましょう。
仏具だけではなく、魂抜きやご供養、お仏壇の回収、お位牌のお焚き上げまで行ってもらえます。

お困りごとの際はオールサポートへご相談ください。

ダニを退治する方法

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:ゴミ屋敷 大阪,大阪市城東区 不用品回収,大阪市城東区 遺品整理

オールサポート ダニが住みやすい環境ってどんなところ?

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

お家の中に必ずと言っていいほどダニはいます。
家の中にいるダニのことを「家ダニ」と言います。そのままですね(笑)

布団やカーペット、畳など湿気がこもりやすいところに卵を産みつけ繁殖します。
ダニが大量に増えると、噛まれるリスクも増えますし、喘息などアレルギーになってしまうリスクもあるため、早めに退治したいところです。

では、どのようにしてダニを退治すれば良いのでしょうか?

私たちが提案したいのは、
温風乾燥機と掃除機を使う方法です。

ダニは生きてる間ハサミ型の手でしっかりと繊維を掴んでいます。
掃除機で死んでいるダニを吸い取めますが、生きているダニを全て吸いこむことは不可能です。

そのため、まず布団乾燥機でダニを退治必要があります。
ダニは50度の温度で約15分、60度で即退治することができるとされています。

布団乾燥機や、家庭用の乾燥機コインランドリーに置いてある乾燥機などで布団を乾燥してあげることでダニを退治ことができます。

乾燥機にかけた後は掃除機で死んだダニを吸い取ります。
布団の表面、裏面それぞれ1分ずつ布団専用ノズルを使って掃除機をかけてあげましょう。

少し時間と手間がかかってしまいますが、清潔な布団で寝るために頑張ってトライしてみてください!

お困りの際は、オールサポートまでご相談ください。

生ゴミの臭いを発生させない方法~その1~

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

生ゴミ

こんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

今回は生ゴミの臭いを発生させない方法をご紹介します。

1.捨てるものを減らす

まず初めに捨てる食材を減らすことが大切です。冷蔵庫の中の賞味期限切れの食材や、食べ残しなどを極力出さないようにすれば、生ゴミを減らすことができます。

2.生ゴミの水分を取り除く

生ゴミから出る異臭の原因は水分です。
ゴミを捨てる際は、水気をしっかりときって捨てましょう。
三角コーナーに水切りネットを取り付けているご家庭がほとんどだと思います。
それに一つ手を加えて、水切りネットを手でぎゅっと絞ることによって大体の水分を取り除くことができます。生ゴミを絞るなんて気持ち悪いと思われる方もいるかもしれませんが、毎日料理が終わった後に行えば、さほど汚いものではありません。

この方法では生ゴミの臭いを完全になくすことはできませんが、水分が少ない分増える雑菌も減り臭いを抑えることができます。

3.新聞紙に水分を吸わせる

ビニール袋の中に新聞紙を入れて生ゴミからでる水分を吸わせます。
新聞紙には消臭効果があるため臭いの拡散を防ぐことができます。

4.生ゴミを冷蔵庫か冷凍庫に保管しておく

温度が低い冷蔵庫や冷凍庫の中に、生ゴミを保管することで菌の増殖を抑えます。
密封容器に生ゴミを入れゴミの日にまとめて捨てることでお部屋の中で匂いがすることは少なくなるでしょう。

次回に続きます。

お困りの際はオールサポートへご相談ください。

引越し前は断捨離のチャンス!いらなくなったものを捨てよう

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

女性でも安心できるお引越し

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行っているオールサポートです。

引越しは断捨離を行うのにオススメなタイミングです。

断捨離をやらないとと思っていても、なかなか重い腰が上がらずに断念してしまうことがはありませんか?
しかし引越しの場合、期限が決められているため、退去当日までに荷造りをしなければならず、自然と断捨離をしやすい環境となります。

また、引越しの際は荷物を減らすことで引越し費用を安くすることができるので、不要なものを処分して荷物を軽くすることが大切です。

引越しをする際は、「キッチンのこの場所には炊飯器と電子レンジを置いて〜」「この部屋にはお気に入りの小物を置こう」と言ったように新居での生活を想像しながら荷造りをしますよね。
その時に不要なものを新居に持ちこんでしまうと、せっかくの空間がとても台無しになってしまいます。
自分にとって必要なものだけ持って行き、何年も使っていないようなものは入居前に捨ててしまいましょう。

ものを捨てることで引越し後の片付けが楽になり、新たな気持ちで新生活を始めることができます。
自分が管理できる量で生活することを心がけて、断捨離をしてみてください。

引越し日が迫っていて大型の家具や家電を処分する必要がある際は、不要品回収業者に依頼することをお勧めします。
当社でも承っておりますので、ぜひご利用ください。

掃除機のメンテナンスをしよう!

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 不要品回収,大阪市城東区 ゴミ屋敷,大阪市城東区 遺品整理

カーペットってどうやって捨てたらいいの?

大阪市城東区で不用品回収をしているオールサポートです。

毎日の掃除に欠かせない掃除機が、掃除とともに汚れてしまっていることを知っていますか?

掃除機は定期的なメンテナンスをしてあげることが重要です。
メンテナンスをしていない掃除機を使っていると、逆に床を汚してしまう原因となってしまいます。
掃除機のメンテナンス方法を知り、清潔な状態で掃除を行いましょう。

掃除機の基本的なメンテナンス方法は「吸い取ったゴミをこまめに捨てる」ことです。
掃除機内にゴミがずっと放置されていると、吸引力の低下やダニが発生してしまって衛生的に良くありません。
掃除機をかけ終わったらゴミを毎回捨てるのが良いでしょう。

次に本体の外側の汚れを拭き取りましょう。
中性洗剤を薄く含ませた水に雑巾を浸して、固く絞ってふき取ると汚れが綺麗に落ちます。
タイヤの部分は特に汚れているので念入りに綺麗にしましょう。

次は、掃除機の中で汚れが激しい部分である吸い込み口のお手入れです。
放っておくと糸や髪の毛の塊など回転ブラシに絡まり、性能が落ちてしまいます。
絡みついて手だけでは取り出せない場合は、ハサミで切ると取りやすくなるでしょう。
回転ブラシ部分を綺麗にした後は、固く絞った雑巾で汚れを拭き取りましょう。

このように掃除機のお手入れはあまり難しいものではありません。
月に1度、お手入れを行えば性能を維持しながら清潔な状態で掃除を行うことができます。
ぜひ、実践してみてくださいね!

お困りごとの際は、オールサポートへご相談ください。

害虫ってどこから侵入してくるの?

お役立ちコラム,大阪市城東区エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市城東区 不要品回収,大阪市城東区 遺品整理

害虫ってどこから侵入してくるの?

大阪市城東区で不要品回収をしているオールクリアです

7月になり蒸し暑い季節になってきました。
害虫の動きも活発になってきて、すでに家の中で遭遇してしまったという方も多いのではないでしょうか?

害虫駆除に力を入れることも必要ですが、どこから侵入しているのかを知って対策することも大切です。
害虫の侵入経路は様々です。

1.窓
ハエや蚊、ゴキブリなど隙間があれば簡単に侵入することができます。
網戸がない窓や、網戸が破れている窓であれば、いとも簡単に入り込むことができるのでホームセンターなどで網戸を購入して、自分自身ではるなど対策をしなければなりません。

2.キッチンの下
キッチンの下にはパイプが通っています。
そのパイプの周りに隙間があるとゴキブリの侵入口になってしまいます。隙間がある場合は、テープなどで隙間を密封してあげましょう。

3.排水溝
排水溝を清潔に保っていないとコバエなどが発生してしまいます。また、目に見えない排水溝の奥はヘドロがたまってしまい、ニオイの元になりますので毎日のお手入れを忘れずに行いましょう。

4.玄関
ドアの隙間や、出入りの際に虫が侵入してきます。
今はドラッグストアなどで虫を寄せ付けないハンガータイプの虫よけなどがあるので是非利用してみてください。

このように家の中には虫が侵入できる隙間が沢山あります。
一つでも隙間を防ぐことができれば虫と遭遇する確率も低くなると思うので、諦めずに対策をしてみてください。

1
業界最安値宣言業界最安値宣言
マンガでわかる始め方ガイドはこちらマンガでわかる始め方ガイドはこちら
スタッフ紹介スタッフ紹介
お客様の声お客様の声
作業一覧作業一覧
提携会社様募集提携会社様募集
LINE@ならスマホからカンタン予約!!LINE@ならスマホからカンタン予約!!