pagetop

大阪市大正区 かたづけ/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

不用品回収業者が回収できないものって?

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 かたづけ,大阪市大正区 処分,大阪市大正区 格安,大阪市大正区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市城東区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

家の模様替えや引越しの際に大量のゴミや不用品が出た時に、不用品回収業者に依頼しようか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
自治体でも粗大ゴミ回収で不用品を処分することができますが、量が多すぎると何度かに分けて処分する必要があるため時間がないときは少し不便です。
一方不用品回収業者は数量限りになく不用品を回収してくれるため、時間がない場合はとても助かる存在です。
ただ不用品回収業者は全ての不用品を廃棄できるわけではありません。
今回は回収できない品についてご紹介いたします。

■食品、生き物
食品全般は回収できない可能性が高いです。
食品を捨てる際は曜日ごとに決まっている家庭ゴミで廃棄しましょう。
またペットなどの生き物や死骸の回収もできません。
死骸であれば保健所に連絡し引き取りを依頼する、ペットの場合は他に引き取ってくれる人を探しましょう。

■医療器具
持病の治療の際にお家の中に注射針や点滴などが置いてあるという方もいらっしゃるでしょう。
このような医療器具は不用品回収業者では回収することができません。
役所に依頼し、特殊な業者に回収を依頼しましょう。

■ガスボンベやスプレー缶
ガスがはいっているスプレー缶は中身が入っている場合回収できません。
中身を捨てるか、使い切ってから捨てるようにしてください。

当社では不用品回収サービスを取り扱っております。
お家の中に不要なものがある場合は私たちに一度ご連絡ください。

セルフネグレクトという言葉を聞いたことがありますか?

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪市大正区 かたづけ,大阪市大正区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 引き取り,大阪市大正区 遺品整理

皆さんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。

現代の日本はストレス社会と言われています。
メンタルヘルスのクリニックや心療内科でカウンセリングを受けたり、日常的に薬を服用して症状を軽減する人も増えてきています。

皆さんも一度は毎日の仕事や人間関係から疲労を感じたり、気持ちが落ち込んだことがあるかと思います。
多くの場合は、ストレス発散を行いうまく気持ちを持ち直し問題なく日々の生活を送ることができますが、うまくストレスを発散することができず、自分自身に無関心で投げやりになってしまう状態に陥ってしまう可能性があります。

つまり栄養バランスの悪い食事をとったり、お風呂に入らなかったり、部屋の中が汚くても気にしなかったり、体調が悪くても病院に行かないなど、自分の生活はどうなっても良い行動をとってしまいます。
しまいには、今まで付き合っていた友人や仕事の仲間たちとの関わりを避け、家の中に引きこもってしまったり、家の中がゴミ屋敷化してしまったり、最悪の場合、荒れ果てた部屋の中で孤独死するケースも起こっています。

このような生活環境の悪化や、病気や栄養状態が悪化しているにもかかわらず、誰かに頼ったり改善する気力になれない状態を「セルフネグレクト」と言います。

次回はセルフネグレクトの症状についてもう少し詳しく考えていきたいと思います。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

ゴミ屋敷に潜む危険とは2

お役立ちコラム,大正区
タグ:大阪市大正区 かたづけ,大阪市大正区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 粗大ごみ 回収,大阪市大正区 遺品整理,大阪市大正区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。
前回に引き続き、ゴミ屋敷に潜む危険についてご紹介いたします。

1.害虫・害獣問題
ゴミ屋敷問題で頭を悩まされるのは害虫・害獣問題です。
室内にごみを放置していると、数日の間に大量の害虫・害獣が発生してしまいます。
食べ残し、食べかす、ホコリや髪の毛も彼らの食料となり、ほおっておくと大量発生します。
また、ゴミ屋敷は物が積み重なりできて入るため、その間に入ることで寒さをしのぐことができ、冬でも生存できる環境が整っています。
ゴキブリやシロアリ、ハエ、ダニ、ネズミなど多種多様です。
これらの害虫や害獣には細菌や病原菌がたくさん付着しており、感染症を引き起こしてしまう可能性があります。

2.衛生問題
ごみが家中に溜まりだすと、洗面所や風呂場、トイレの使用が難しくなります。
そのまま掃除をすることもできなくなり、カビが発生しにおいが充満します。

悪臭や、害虫・害獣の発生、トイレやお風呂が使用できないことはゴミ屋敷に住む人の心身に良いものではありません。

カビ臭いにおいや、生ゴミが腐敗したにおいは、自分自身にもストレスを与えますし、周囲とのコミュニケーションを低下させてしまう可能性があります。
害虫や害獣は様々な細菌を持ち、そこら中に菌をばら撒くため、病気にかかりやすくなってしまいます。

次回は火災問題についてご紹介いたします。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

1