pagetop

大阪市大正区 不用品かたづけ/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

シーリングライトの処分方法

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 不用品処分,大阪市大正区 不用品かたづけ,大阪市大正区 不用品回収

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行なっているオールサポートです。

人間の生活に光を与えてくれるシーリングライト。
ただ故障してしまったり、インテリアを変えてみたりと処分を考えるタイミングが来る時がきます。

今回はシーリングライトの処分方法についてご紹介いたします。

■シーリングライトの処分方法
・strong>■シーリングライトは何ゴミ?
たいていのシーリングライトは粗大ゴミで処分することになります。
小型のものであれば、燃えないゴミになる場合もあるため、お住いの自治体のルールを確認しましょう。

粗大ゴミ回収の場合下記のような手順で処分します。

1.粗大ゴミセンターに連絡して粗大ゴミ回収の予約を行う。
2.処分したい不用品の種類・数を伝えて回収日時と場所を決定する。
3.粗大ゴミ処理券を購入する。
4.ごみ処理券を不用品に貼り付け、指定された日時・場所に出しておく


費用は抑えることができるため、時間に余裕がある方にはオススメです。

燃えないゴミの場合は、指定された曜日に出すことで無料で処分することができます。

■粗大ゴミ回収以外の処分方法
・知人に譲る
あなたのお知り合いでシーリングライトを必要としている方がいるのであれば譲ってあげましょう。引越しが控えている方、照明器具が壊れて困っている方に譲ってあげれば喜ばれることでしょう。

・リサイクルショップに売却する。
シーリングライトはリサイクルショップでも売却することができます。
ただそんなに高く売れる可能性はないため、売却費用が0円で処分することができると思うようにしましょう。

・不用品回収業者に依頼する。
シーリングライトは不用品回収業者に依頼して処分することも可能です。
時間に制約があったり、不用品を運び出すことができない方は不用品回収業者に依頼することがオススメです。
当社でもシーリングライトの処分のお手伝いをさせていただいております。
お困りの際はオールサポートまでご相談くださいませ

扇風機の処分方法とは

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 不用品処分,大阪市大正区 不用品かたづけ,大阪市大正区 不用品回収

みなさんこんにちわ、大阪市大正区で不用品回収をおこなっているオールサポートです。

4月が終わり、そろそろ暑くなる時期ですね。そんな時に活躍するのが扇風機です。

クーラーの冷たい空気が苦手な人でも扇風機なら問題なく使える方もいらっしゃいます。
夏場は一日中回しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ扇風機にも寿命があり、いつか壊れてしまいます。
その場合、壊れてしまった扇風機はどのように処分すればよいのでしょうか。

今回は、扇風機の処分方法についてご紹介いたします。

■扇風機の寿命
扇風機の寿命は10年と言われています。
ただ扇風機は部品が劣化してしまうと、発火してしまうと危険性があります。
異音がしたり煙臭い匂いがしたら使用を中止しましょう。

■扇風機は何ゴミ?
扇風機は自治体によって不燃ゴミか粗大ゴミで出すルールになっているはずです。
各自治体によって異なりますのであらかじめ確認が必要です。
不燃ゴミの場合、決められている不燃ゴミ回収の日にゴミ収集場所に持っていけば簡単に処分することができます。
粗大ゴミの場合は、1台あたり数百円で行なっています。

■リサイクルショップに売却しよう。
比較的新しいものであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。ただ買い取ってもらったとしても数百円程度ですので期待しないようにしましょう。

■新しい扇風機購入時に引き取ってもらう。
家電量販店などでは古い扇風機の下取りをおこなっているところがあります。
無料で引き取ってもらえることが多いです。ただ古い扇風機を持ち込まなければならないため、少し手間がかかります。

■不用品回収業者に依頼する。
扇風機以外にも家電や家具などの不用品がある場合は不用品回収業者に依頼して処分しましょう。

扇風機を寿命を過ぎて使うと発火してしまう可能性があります。
現在では2000円程度出せば扇風機を購入できるため、買い替えを検討しましょう。

当社では扇風機、それ以外のありとあらゆる不用品の回収をおこなっております。
お困りごとの際は、オールサポートまでご相談くださいませ。

1