pagetop

大阪市大正区 不用品回収/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

扇風機の処分方法とは

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 不用品処分,大阪市大正区 不用品かたづけ,大阪市大正区 不用品回収

みなさんこんにちわ、大阪市大正区で不用品回収をおこなっているオールサポートです。

4月が終わり、そろそろ暑くなる時期ですね。そんな時に活躍するのが扇風機です。

クーラーの冷たい空気が苦手な人でも扇風機なら問題なく使える方もいらっしゃいます。
夏場は一日中回しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ扇風機にも寿命があり、いつか壊れてしまいます。
その場合、壊れてしまった扇風機はどのように処分すればよいのでしょうか。

今回は、扇風機の処分方法についてご紹介いたします。

■扇風機の寿命
扇風機の寿命は10年と言われています。
ただ扇風機は部品が劣化してしまうと、発火してしまうと危険性があります。
異音がしたり煙臭い匂いがしたら使用を中止しましょう。

■扇風機は何ゴミ?
扇風機は自治体によって不燃ゴミか粗大ゴミで出すルールになっているはずです。
各自治体によって異なりますのであらかじめ確認が必要です。
不燃ゴミの場合、決められている不燃ゴミ回収の日にゴミ収集場所に持っていけば簡単に処分することができます。
粗大ゴミの場合は、1台あたり数百円で行なっています。

■リサイクルショップに売却しよう。
比較的新しいものであれば、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。ただ買い取ってもらったとしても数百円程度ですので期待しないようにしましょう。

■新しい扇風機購入時に引き取ってもらう。
家電量販店などでは古い扇風機の下取りをおこなっているところがあります。
無料で引き取ってもらえることが多いです。ただ古い扇風機を持ち込まなければならないため、少し手間がかかります。

■不用品回収業者に依頼する。
扇風機以外にも家電や家具などの不用品がある場合は不用品回収業者に依頼して処分しましょう。

扇風機を寿命を過ぎて使うと発火してしまう可能性があります。
現在では2000円程度出せば扇風機を購入できるため、買い替えを検討しましょう。

当社では扇風機、それ以外のありとあらゆる不用品の回収をおこなっております。
お困りごとの際は、オールサポートまでご相談くださいませ。

セルフネグレクトという言葉を聞いたことがありますか?

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪市大正区 かたづけ,大阪市大正区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 引き取り,大阪市大正区 遺品整理

皆さんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。

現代の日本はストレス社会と言われています。
メンタルヘルスのクリニックや心療内科でカウンセリングを受けたり、日常的に薬を服用して症状を軽減する人も増えてきています。

皆さんも一度は毎日の仕事や人間関係から疲労を感じたり、気持ちが落ち込んだことがあるかと思います。
多くの場合は、ストレス発散を行いうまく気持ちを持ち直し問題なく日々の生活を送ることができますが、うまくストレスを発散することができず、自分自身に無関心で投げやりになってしまう状態に陥ってしまう可能性があります。

つまり栄養バランスの悪い食事をとったり、お風呂に入らなかったり、部屋の中が汚くても気にしなかったり、体調が悪くても病院に行かないなど、自分の生活はどうなっても良い行動をとってしまいます。
しまいには、今まで付き合っていた友人や仕事の仲間たちとの関わりを避け、家の中に引きこもってしまったり、家の中がゴミ屋敷化してしまったり、最悪の場合、荒れ果てた部屋の中で孤独死するケースも起こっています。

このような生活環境の悪化や、病気や栄養状態が悪化しているにもかかわらず、誰かに頼ったり改善する気力になれない状態を「セルフネグレクト」と言います。

次回はセルフネグレクトの症状についてもう少し詳しく考えていきたいと思います。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

ゴミ屋敷に潜む危険とは2

お役立ちコラム,大正区
タグ:大阪市大正区 かたづけ,大阪市大正区 ごみ屋敷かたづけ,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 粗大ごみ 回収,大阪市大正区 遺品整理,大阪市大正区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。
前回に引き続き、ゴミ屋敷に潜む危険についてご紹介いたします。

1.害虫・害獣問題
ゴミ屋敷問題で頭を悩まされるのは害虫・害獣問題です。
室内にごみを放置していると、数日の間に大量の害虫・害獣が発生してしまいます。
食べ残し、食べかす、ホコリや髪の毛も彼らの食料となり、ほおっておくと大量発生します。
また、ゴミ屋敷は物が積み重なりできて入るため、その間に入ることで寒さをしのぐことができ、冬でも生存できる環境が整っています。
ゴキブリやシロアリ、ハエ、ダニ、ネズミなど多種多様です。
これらの害虫や害獣には細菌や病原菌がたくさん付着しており、感染症を引き起こしてしまう可能性があります。

2.衛生問題
ごみが家中に溜まりだすと、洗面所や風呂場、トイレの使用が難しくなります。
そのまま掃除をすることもできなくなり、カビが発生しにおいが充満します。

悪臭や、害虫・害獣の発生、トイレやお風呂が使用できないことはゴミ屋敷に住む人の心身に良いものではありません。

カビ臭いにおいや、生ゴミが腐敗したにおいは、自分自身にもストレスを与えますし、周囲とのコミュニケーションを低下させてしまう可能性があります。
害虫や害獣は様々な細菌を持ち、そこら中に菌をばら撒くため、病気にかかりやすくなってしまいます。

次回は火災問題についてご紹介いたします。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

ゴミ屋敷になりやすい人はこんな人1

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 粗大ゴミ 処分,大阪市大正区 ゴミ屋敷かたづけ,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 遺品整理 ,大阪市大正区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不要品回収を行っているオールサポートです。

家の外までゴミが溢れ出すゴミ屋敷には様々な問題が潜んでいます。
害虫や害獣問題、火災問題、不法投棄問題など様々な問題があり、早急に解決したいものです。

今回は、ゴミ屋敷になりやすい人の特徴についてご紹介いたします。

1.日々の仕事などが忙しくて心の余裕がない。
毎日の仕事が忙しく、家の片付けや整理、ゴミ捨てなどができず家にゴミがたまってしまう人がいます。片付けたい気持ちはあっても体力や気力がついていかず片付けることができません。
ゴミと一緒に生活していると、心に余裕がなくなり「このままでいっか。」と掃除する気力を失わせてしまうためどんどんゴミがたまってしまいます。

2,もったいない精神が強い人
物の少ない時代に生まれた高齢者は物を捨てる発想がなく、物をどんどん増やしてしまう傾向があります。
物を大切にすることはとても素晴らしいことです。
しかし、もったいないからといって物を取っておく癖がある人はゴミ屋敷になりやすいと言われています。「まだまだ使える。」「人から頂いたものだから。」「安いからまとめ買いをした。」と家の中にものを溜め込んでいるとどんどん物が増えてしまい

次回に続きます。
お困りごとの際はオールサポートまでご相談ください。

ゴキブリ対策にハッカを使おう!~ハッカって何?効能は?~

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 遺品整理

みなさんこんにちは、大阪市大正区で不用品回収を行っているオールサポートです。

みなさん、ハッカという植物を知っていますか?
ハッカ油はハッカソウとミントを乾燥させて抽出した植物油のことです。
例えば、湿布剤やドロップ、風邪薬、かゆみ止め、育毛剤、水虫薬、目薬、歯磨き粉、シャンプー、化粧品、石鹸などに含まれていることが多いです。

ミントの清涼感が楽しめますし、様々な効能があります。

・虫除け効果
たいていの虫はハッカ油の香りを嫌います。
家にハッカ油を正しい方法でまくことでゴキブリや蚊、蛾、ハエなどを撃退することができます。

・抗菌作用
ハッカ油に含まれるメントールには抗菌作用があります。
またカバンやバッグの中に入れると防腐剤の代わりにもなります。

・リラックス効果
神経を落ち着かせる効果があり、暑苦しい時など気を休めてくれます。

・消臭効果
ミントの香りが芳香剤の代わりをしてくれます。お部屋やトイレに置いておくことで爽やかな香りで嫌な臭いを消臭してくれます。

夏に発生しやすいゴキブリなどの害虫退治には、ハッカ油がとても役に立ちます。
今年の夏はハッカ油を活用して虫の出ない生活を送りましょう!

※ただし妊婦さんや子供、ペットがいるご家庭は使用をお勧めしません。
ハッカの成分を分解することができず中毒症状を引き起こす可能性があります。

次回はハッカ油スプレーの作り方と、効果のある使い方をご紹介いたします。

お困りの際は、オールサポートへご相談ください。

浴室のカビ予防って何をしたらいいの?

お役立ちコラム,大正区,大阪市エリア
タグ:大阪 ゴミ屋敷,大阪市大正区 不用品回収,大阪市大正区 遺品整理

大阪市大正区で不要品回収を行っているオールサポートです。


今回は浴室のカビ予防の方法についてお話しします。


お風呂のカビには1年中悩まされます。
特に梅雨の時期から夏にかけては、湿度も上がり気温も上がるためカビが繁殖しやすく大変です。


カビを予防するには浴室の湿度を下げる必要があります。
換気扇を回したり、窓を開けて換気をすれば湿度を下げることができます。
換気は24時間行うととても効果があります。電気代が心配ですが、月に400円程度なので清潔な空間を保つには高くない費用だと思います。


また、浴室の温度を下げる必要もあります。
お風呂から出る前に浴室全体を冷水で冷やし、カビが住みにくい環境にしましょう。
また、タオルで浴室内の水気を拭き取りをすれば、もっと効果的にカビ予防をすることができます。


また日頃のお掃除で見落としてしまいがちなのが、お風呂場の天井です。
浴槽やタイルは日頃目につくところなので頻繁に掃除を行いますが、天井は忘れがちです。

せっかくタイルや壁のカビを綺麗に掃除したとしても、天井にカビが発生していた場合、カビ胞子が上から落ちてきて、綺麗にした箇所にカビを発生させてしまう原因となってしまいます。


天井の掃除にはフローリングの埃を取るときに使うフロアワイパーを使用するのがオススメです。

自分で掃除するのが面倒だなと思われる方、もっと徹底的に掃除をしたいなと思われる方は、ハウスクリーニングのサービスを提供している業者に依頼してみるのはいかがでしょうか?


浴室だけでなく、キッチンや洗面台などの水回りなどをまとめて綺麗にしてくれるサービスもあるのでオススメですよ^^

1