大量の書籍の処分方法

 

 

大阪市城東区で不用品回収を行なっている オールサポートです!

 

「本を読むのが好きでよく買っていて気づいたら家の中が本だらけになっていた」
という方いるかと思います。
本は1冊で考えると薄いし、軽いから量が増えても本棚を増やすか不用品として捨てれば良いと考える方もいるかと思います。ですが、読書好きな方の考えは
「まだ読むかもしれない」
「買ったものを手放すなんて考えられない」
「デザインが気に入っている」
など、溜まっていく考え方の人が多いのです。

そこで今回は本の処分方法についてご紹介いたします。

 

 

不要になった書籍の処分方法

 

①古本屋さんに持っていき、買い取ってもらう。

 

本の処分方法の一つに古本屋さんに買い取ってもらう方法があります。
1冊あたりの買取り金額あまり高くありませんがまとめて買い取ってもらうことで金額がアップしたりします。
ただ、本の中にも高額で買い取ってもらえるものもあるため、
価値のある高値になりそうなものは買取り金額に期待できる専門の業者かオークションなどで処分すると良いかもしれません。 また古本屋に買い取ってもらう場合、大量の本をご自身で運ぶ必要があるため、車などの運搬手段が必要になるため注意しましょう。

 

 

②図書館や保育園、幼稚園などに寄付する。

 

処分することに抵抗がある場合は、図書館や保育園、幼稚園などに寄付して本に第二の人生をスタートさせてあげてはどうでしょうか? 不用になった本でも図書館や幼稚園、保育園、指導養護施設、被災地などへ寄付することで誰かが喜んでくれるので、ただ処分するだけより気持ちよく処分することができます。
寄付する際は、事前に電話連絡をして寄付できるかどうかを確認することをおすすめします。

 

 

③自治体のゴミ回収で廃棄する。

 

処分する本の数が少ない場合は、
自治体のゴミ回収で処分することもひとつの手段です。
書籍は資源ごみに分別されるため、お住いの地域の自治体の方法に従って収集日に捨てましょう。
細かいルール等は自治体のホームページを確認すると掲載されています。

 

 

④大阪の不用品回収業者に依頼して処分する。

 

ご自身で書籍を処分するのはとても大変で体力的に負担がかかってしまいます。
家の中に大量の書籍がある場合は、大阪の不用品回収業者に依頼してまとめて処分することも1つの手段です。
ご依頼は電話1本で簡単にできて、出張見積りも無料です。
手間なく大量の本を処分することができる不用品回収業者に一度相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

処分する手間、時間を考えて処分方法は選択するのが一番

 

不用になった大量の書籍の処分は大阪の不用品回収業者のオールサポートにお任せ下さい。

 

大阪で不用になった書籍が家に大量にある場合は、当社オールサポートにご相談くださいませ。
また書籍以外にも処分したい家電や家具、生活用品がございましたらまとめて回収することもできますのでお困りの際はぜひご相談くださいませ。

The following two tabs change content below.
当社ではお客様に役に立つ情報を提供させていただいております。 不用品処分、ゴミ屋敷清掃、遺品整理などわからないことがございましたらお気軽に当社にご相談くださいませ。