pagetop

東大阪市 カラーボックスの処分方法とは?/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

東大阪市 カラーボックスの処分方法とは?

お役立ちコラム
タグ:大阪 遺品片付け,東大阪市 不用品処分,東大阪市 不用品回収

カラーボックスの処分方法

みなさんこんにちは、東大阪市で不用品回収を行なっているオールサポートです。

カラーボックスはとても安価で部屋の収納を行うのにとても便利です。
本を収納したり、生活用品をしまって置いたりと使用方法は人によって異なります。
ですが安価なためインテリアに合わなかったり、長い間使っていると汚れてきたりと不用になる時がいつかやってきます。

では不用になったカラーボックスはどのように処分すれば良いのでしょうか。
今回はカラーボックスの処分方法についてご紹介いたします。

カラーボックスの処分方法

カラーボックスは何ゴミ?

カラーボックスはそのまま捨てるとゴミ袋に入れることができないため粗大ゴミ扱いになります。
ただし解体して細かくすると燃えるゴミや燃えないごみとしても処分することができるでしょう。

ノコギリで細かく解体する。

カラーボックスの素材は木材のものがほとんどです。
自宅にノコギリを置いてあるという方は、小さく切断して家庭ごみで処分しましょう。
ネジやボルトなどの金属は取り外し、切断した木材をゴミ袋に入れてしっかりと口を閉めましょう。

ただ、地域によっては木材を燃えるゴミとして処分することができないところもあるため、事前のお住まいの地域の自治体に確認しておきましょう。

粗大ゴミとして処分する。

カラーボックスをそのまま解体せずに処分する場合は「粗大ゴミ」として処分することになります。
処分手順は以下の通りです。

1.お住まいの地域の自治体に粗大ゴミ処分の予約を(回収品目・指定日を決定)する。
2.指定された場所でリサイクル券を購入する。
3.カラーボックスにリサイクル券を貼り付け指定された回収場所に置く。

不用品回収業者に依頼して処分する。

カラーボックスを不用品回収業者に依頼して処分することができます。
解体するのが面倒だったり、粗大ゴミ回収で処分するのも面倒という方は不用品回収業者に依頼して処分すると良いでしょう。
また、引越しで処分したい不用な家電や家具があるという方はまとめて処分すると良いでしょう。

処分手順は以下の通りです。

1.不用品回収業者に見積もりの依頼をする。
2.処分内容に沿って見積もりが出され、納得できたら本契約をする。
3.自宅まで業者が引き取りに来る。

カラーボックスの処分は当社オールサポートにお任せくださいませ。

カラーボックスの処分は当社オールサポートにお任せください!
また遺品整理や生前整理、ゴミ屋敷清掃、ハウスクリーニング、お部屋のお片づけなど様々なサービスを取り扱っておりますのでぜひご依頼くださいませ。

The following two tabs change content below.
オールサポートスタッフ
当社ではお客様に役に立つ情報を提供させていただいております。 不用品処分、ゴミ屋敷清掃、遺品整理などわからないことがございましたらお気軽に当社にご相談くださいませ。