コロナによる緊急事態宣言が出され、テレワークや自粛など家で過ごす時間が増えているのではないでしょうか。

自粛期間も長くなり、自粛疲れやストレスなど、どう過ごすかが悩みになってしまいがちですが、これを機に断捨離や片付けなどを徹底的にしてみることもいいですね。

・断捨離の概要説明

 断捨離とは、元々はヨガの思想から来ています。

「断」…入ってくる物を断つ。新たに入ってこないようにする。

「捨」…今ある物を捨てる。

 この2つを踏まえた上で、

「離」…執着を離れる。→悪いもの(事物、習慣、思考)から解放される。

 という意味があります。
自分にとってより快適な生活を送る事を目的とし、物への執着から離れ、自分にとって不要な物を捨て、その後も不要な物は入れないで生活をしていくことです。単に片付けや整理整頓をするだけでなく、ものと自分の関係性を見直し、生き方や暮らしの快適さを求めていくことなのです。

 最近よく聞くようになった「ミニマリスト」という言葉もあります。
ミニマリストは、不要な持ち物を減らし、本当に必要なものだけで暮らす人のことを言います。
「物を持たない暮らし」「物にとらわれないシンプルな暮らし」を実現している人たちで、最近急増してきています。
不用品や長年使用していないものは持たず、服も必要最低限、生活必需品も最低限のみ、家具、家電すら持たない場合もあるようです。
そういったミニマリストの人逹も断捨離を習慣化することで身につけられるのです。

 欲しいものをすぐに買ってしまうことは本当に豊かなことなのか?
自分の中で問い直してみてもいいかもしれないですね。
物にとらわれず必要なものだけを大切に使う、物以外の豊かさを追求していくことも何か新しい発見があるかもしれません。

・断捨離の準備期間・道具

 いつかやろうと思いながら、なかなか始められないタイプの方には特に「この3日間で!」など、短期間で終わらせられるようにする方がいいかと思います。連休を利用して行ったり、仕事や育児で忙しい方は、カテゴリー別に少しづつ進めていくなど無理なく進めていきましょう。

 必要な道具としては、仕分け用の段ボール、大きめのゴミ袋があるといいでしょう。
スペースが空いた場所の掃除グッズ、掃除機やぞうきんなども準備しておきましょう。

・断捨離を行う為には

 断捨離を行う為の手順としては、

①全て出す。 
②いるもの、いらないもの、分からないものに分ける。 
③いるものを収納する。
この3つの手順でカテゴリーごとに進めていきます。

断捨離のおすすめ方法をお伝えいたします!!

はじめに断捨離を行うのにオススメなのは、衣類、洋服です。
特に女性の方はつい買い過ぎてしまったり、持ちすぎてしまっているのではないでしょうか。
だからこそ、断捨離の効果も実感しやすく、その後のやる気にもつながってくるのです。断捨離の手順としては、
まずは①全ての衣類、洋服を全て出します。

ほとんど着ていない服や、買ったことを忘れている服などがあったり、一度全て出してみることで改めて、持っていた服の量に驚くかもしれません。
全て出した後は、②いるもの、いらないもの、分からないものに分けます。

1年以上着ていない服、サイズが合わなくなってしまった服、などは思い切っていらないものに。
以前書籍やドラマ化で話題となった「人生がときめく片づけの魔法」という本では仕分けするときに服を手にとってみて、その服にときめくか、ときめかないかで判断するということが言われていました。

迷ったときの判断として取り入れてみてもいいかもしれないですね。
ある程度慣れてきたら、捨てることへの躊躇も少なくなってきているかと思います。
分からないに仕分けしていた服も最後に見てみると、やっぱり使わないな。と判断できるかもしれません
。それでも迷ってしまうものは1ヶ月など、期限を決めて置いておき、改めて判断するようにしましょう。
その期限の間、必要と思わなかったり、思い出すこともなかったなら、いらないものかと思います。

洋服の次に行うのは本、書籍です。

これから読み返すかどうかを基準にしてみましょう。
本は一つ一つ手にとって判断しますが、ページをめくってしまうと作業が止まってしまったり、置いておく口実探しをしてしまうので、ここは我慢しましょう。
終わってからの本棚はお気に入りの書籍だけになっているので快適なスペースのなっているでしょう。

書籍の次は書類です。

書類も知らず知らずの内に溜まっているのではないでしょうか。
書類に関しては、今使っているもの、しばらく必要なもの、ずっと置いておくもの以外は全て捨ててしまいましょう。
そして小物類、その他の断捨離を行った後は、最後に思い出品を行いましょう。思い出品は飾るもの以外は捨てます。
段ボールに入れてしまっている思い出品なども見返すことはないので、残すものは収納スペースにも飾りましょう。
子どもの作品などはとっておきたくてもどんどん増えていく一方なので、写真で残すなどして、処分しましょう。

・いらない不用な物は捨ててしまおう!!!

 この手順で行うと、いかにいらないものに囲まれて生活していたかを実感できるかと思います。
いつか使うかもしれないから…のいつかはほとんど来ないので、思い切って捨ててしまいましょう。
使わないものを思い切って捨てることで、生活の中にスペースができ、自分にとっての質の良いものに囲まれて過ごすことができるので快適な毎日を過ごせるようになるでしょう。

綺麗な部屋

・断捨離で起きる美容の効果

そして、キレイな部屋で過ごすことは、心地よさが味わえるだけではなく、実は美容にも繋がっているのです。
美容と聞くと、外見を磨くというイメージが強いかもしれませんが、外見は心の状態が現れてしまうので、キレイな部屋で過ごすことで気持ちが穏やかになり、心の余裕ができることも深く関係してくるのです。 

 具体的には、部屋が散らかっていると、気分がよくない、疲れが取れない、やる気が出ないなどネガティブな気分になりがちです。
逆に部屋がキレイだと気分がスッキリし、活動的に慣れてその分よく眠れます。良質な睡眠を取れることで肌の調子もよくなります。
他にも、片付けをすることで痩せやすくなるということもよく言われています。

 これはどういうことかというと、散らかった部屋にいることで脳がエネルギー不足になってしまうのです。
脳は処理する情報が多ければ多いほどエネルギーを使ってしまうのです。
つまり、物が多い、散らかった部屋にいるだけで脳のエネルギーを知らず知らずの内に使ってしまっているということなのです。
散らかった部屋をそのままにして過ごしていると、心のどこかでは「片付けないと…」という気持ちにもなりそれ事体がイライラやストレスを引き起こしてしまいます。

・ぜひ女性の方にはオススメ

さらに脳はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを出します。
コルチゾールが分泌されると、セロトニンというホルモンの分泌が減少されます。
セロトニンは食欲を抑える働きがあるため、コルチゾールが分泌される事で食欲が増進してしまうのです。

 また、コルチゾールには脂肪を溜めやすくする作用もあるので、自分の意識とは関係なく食べてしまったり、食べ過ぎに繋がってしまうのです。

 物が少なく、キレイに片付いた部屋で過ごしていると、脳のエネルギー消費も少なくなります。
ストレスがかかって食べ過ぎを防ぐ事だけでなく、キレイな部屋で過ごす事で、日々の掃除のハードルも下がり、ゴミもすぐに捨てようと思えたり、こまめに掃除する事が習慣づいたり、今まで面倒と感じていた事もやってみようというポジティブな気分になれます。
体を動かす事の億劫さも軽減され、毎日のちょっとした運動も楽しめたり習慣化されるきっかけになるかもしれません。
規則正しい生活リズムで健康的に過ごせることで、外面からのキレイだけではなく、内面からのキレイも手に入るでしょう。
日頃からダイエットに苦戦している女性の方、もしかしたら食欲を抑えるのが難しいのは散らかった部屋に原因があるのかもしれません。
他にも、片付いた部屋で過ごしていると、物を探す手間がなくなり時間の余裕が生まれたり、失くし物をしてしまってどこかにあるのにまた買ってしまうなどの不要な出費をすることも抑えられるなどメリットがたくさんあります。
風水でも運気アップと言われていますね。

大阪市西淀川区 不用品回収

・不用品片づけのリバウンドに注意しましょう

頑張って断捨離や部屋の片づけをしていても、1週間、1ヶ月と時間が経つにつれて元の状態にリバウンドしてしまうといったことがあります。
原因としては、物が散らかったままにしてしまう、物をたくさん買ってしまうなどが考えられます。

 なのでリバウンドしない為のポイントとしては、

①物を家に入れない。
②つかった物は元の場所にしまう、後片付けをする。
の2点をこころがけましょう。

①の物を家に入れないというのは、まずは物を買うことです。

普段はいらないものは買わないようにしていても、期間限定やセール品などの文字を見てしまうと、お得だから…と買ってしまいがちですが、一度落ち着いて本当に必要なものなのかを考えてみましょう。
買い物に行く前に、必要なものリストを作っておくのもいいかもしれないですね。
物を買うこと以外にも、無料だからと試供品やサンプル品などをついもらってきてしまうことがあると思います。
すぐに使うならいいのですが、元々は自分にとって不要な物なので、もらったことを忘れて溜まってしまう原因になってしまいます。

②のつかった物は元の場所にしまう、後片付けをする。

は、意識して習慣になってしまえばとても楽になります。
例えば、帰ってきて上着をソファーの上に置かずにクローゼットにしまう、本を出したら元の場所になおす、など常に使い終わったら元の場所にもどすようにしましょう。
物の収納場所、それぞれの物の住所をきちんと決めておくというのも大切です。とりあえずここに置いておこう、後で使うから…と考えているとどんどん散らかっていってしまうので、その都度片付けることで散らからなくなるでしょう。
床やテーブルに物を置かないようにすることを心がけましょう。

そして定期的に、不要な物がないか見直してみましょう。

綺麗な部屋

・不用なかたづけの後はハウスクリーニングも効果的

 断捨離と一緒に、この機会にハウスクリーニングをすることも効果的だと思います。普段のお掃除ではなかなかキレイにできない所も細かくキレイにすることができます。

キッチン、水回りなどのなかなか手が届きずらい所や、エアコンなど自分でするのも大変ですよね。ワックスがけ、除菌仕上げなどのサービスがあったり、レンジフード、ガスコンロ、シンク、戸棚、浴室、トイレ、フローリング、窓掃除の中から一箇所からでも依頼できたりもするので必要な部分だけプロの手を借りるというのもよい方法かと思います。
また、お得なセットプランがあったりもするようなので、ホームページなどで確認してみてはいかがでしょうか。
普段以上にキレイな部屋になることでキレイをキープしやすくなり、片づけのリバウンドも起きにくくなるのでは、と思います。

・もし難しい場合は専門業者にお電話を!!

 片付けや断捨離をする中で、捨てるのがもったいないと感じるなら、リサイクルショップの利用もいいと思います。
リサイクルショップだけでなく今は手軽にアプリなどで手軽に売ることもできますね。ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなれば一石二鳥です。

自分一人で片付けをするのが大変、という時には、プロに頼るのも一つの方法です。
その場合、片付け、不用品回収だけでなく、一緒にリサイクルや買取りも行ってくれる業者もあるので便利です。
買取りでは、即現金買取りをおこなっているところもあります。
気になった方は、一度電話での相談をオススメします。
見積もりなども無料で行っている業者もあります。

綺麗な部屋

・予算に合わせた不用品かたづけ業者を選んでください!!

 お客様の予算が内容や状況によって何千円から数万円の方もいらっしゃると思いますが、不用品回収業者の中には、しっかりとお客様にヒアリングを行い、予算に合わせてくれる業者も存在いたします。
ホームページでいくつか見るとブログの中に目安金額記載している不用品回収業者もありますので確認してくだい。
一度予算をお伝えしてから行う方が安心できるかと思います。今は新型コロナが心配な時期ですが、
作業員の定期的な検温、マスク着用、アルコール消毒の徹底など、きちんと対策しているところもあるので、業者を選ぶときの参考にしてみてはいかがでしょうか。下記不用品回収オールサポートの作業実例です。一度不用品回収のご金額の目安としてご確認ください。

The following two tabs change content below.
当社ではお客様に役に立つ情報を提供させていただいております。 不用品処分、ゴミ屋敷清掃、遺品整理などわからないことがございましたらお気軽に当社にご相談くださいませ。