隣人の方がまさかのゴミ屋敷!!その時の対処法をお話します!

目次

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。

1、ゴミ屋敷だからといって勝手にかたづけない

あまりに片付かないからといって代わりに片付けるのは法律に違反をしております。ゴミ屋敷を作ってしまう人の気持ちに「自分の所有物をすてられた」と思う人が殆どです。絶対に行ってはいけません。さらに大きなトラブルになりかねませんのでお気をつけください。

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。

3、ゴミ屋敷が片付かない!!さらに難しい場合は自治体・行政に相談をしてください。

戸建の方はここからが方法です。先ほどのお伝えした方法でも片付かない場合は、各地域によって条例は様々ですが、自治体関係・行政にご相談さい。これが基本的にトラブルにならないための方法です。けして問題にならないように細かく詳細を報告してください。

・これだけは絶対に避けて欲しいこと

1、ゴミ屋敷だからといって勝手にかたづけない

あまりに片付かないからといって代わりに片付けるのは法律に違反をしております。ゴミ屋敷を作ってしまう人の気持ちに「自分の所有物をすてられた」と思う人が殆どです。絶対に行ってはいけません。さらに大きなトラブルになりかねませんのでお気をつけください。

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。

2、マンションの場合は管理人もしくは管理会社に伝える

マンション限定によりますが、ゴミ屋敷をつくっているとお伝えしてから期限を過ぎてもかたづけてくれない(もしくは数週間たっても変わらない場合)そんな時はマンションの管理人、その後に管理会社にご相談をし、代わりに対応してもらってください。もしこの際にもう一度話しをしにいくと逆に大きなトラブルになることがあります。(人間関係が良好の場合は別)必ず管理会社などに相談してください。その際は必ずどういった状況か確認を行ってください。

3、ゴミ屋敷が片付かない!!さらに難しい場合は自治体・行政に相談をしてください。

戸建の方はここからが方法です。先ほどのお伝えした方法でも片付かない場合は、各地域によって条例は様々ですが、自治体関係・行政にご相談さい。これが基本的にトラブルにならないための方法です。けして問題にならないように細かく詳細を報告してください。

・これだけは絶対に避けて欲しいこと

1、ゴミ屋敷だからといって勝手にかたづけない

あまりに片付かないからといって代わりに片付けるのは法律に違反をしております。ゴミ屋敷を作ってしまう人の気持ちに「自分の所有物をすてられた」と思う人が殆どです。絶対に行ってはいけません。さらに大きなトラブルになりかねませんのでお気をつけください。

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。

1、まずは一度本人会い直接丁寧な言葉で顔を見て伝える。

マンションにお住まいか、戸建にお住まいかで状況は変わりますが、まずはどちらにしても悪臭の件、ゴミ屋敷になっていることにより住みづらくなってしまってることを説明することです。通常の人であれば、迷惑をかけてしまっていることにより気づき、片付けを始める方もいらっしゃいます。ですのでまずは顔を会わししっかりと気持ちを伝えましょう。ここで大事なことは「きちんと話を整理し丁寧に伝えること」・「いつまでにかたづけると期限をつけてもらうこと」です。ぜひ心がけてお伝えください。

2、マンションの場合は管理人もしくは管理会社に伝える

マンション限定によりますが、ゴミ屋敷をつくっているとお伝えしてから期限を過ぎてもかたづけてくれない(もしくは数週間たっても変わらない場合)そんな時はマンションの管理人、その後に管理会社にご相談をし、代わりに対応してもらってください。もしこの際にもう一度話しをしにいくと逆に大きなトラブルになることがあります。(人間関係が良好の場合は別)必ず管理会社などに相談してください。その際は必ずどういった状況か確認を行ってください。

3、ゴミ屋敷が片付かない!!さらに難しい場合は自治体・行政に相談をしてください。

戸建の方はここからが方法です。先ほどのお伝えした方法でも片付かない場合は、各地域によって条例は様々ですが、自治体関係・行政にご相談さい。これが基本的にトラブルにならないための方法です。けして問題にならないように細かく詳細を報告してください。

・これだけは絶対に避けて欲しいこと

1、ゴミ屋敷だからといって勝手にかたづけない

あまりに片付かないからといって代わりに片付けるのは法律に違反をしております。ゴミ屋敷を作ってしまう人の気持ちに「自分の所有物をすてられた」と思う人が殆どです。絶対に行ってはいけません。さらに大きなトラブルになりかねませんのでお気をつけください。

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。

大阪でゴミ屋敷清掃を行っているオールサポートです。本日は隣人の方がゴミ屋敷を発生させてしまっている場合の対処方法をご説明いたします。隣人の方がゴミ屋敷でもなかなか言うのはストレスががかかりますし、人によっては人間関係のトラブルになりかねません。ご家族やご本人に何かあってからでは遅いです。ぜひお隣でゴミ屋敷や悪臭がする場合はこういった方法をご利用くださいませ。

・隣人がゴミ屋敷の場合

突然の悪臭、害虫の発生、、自分の家は綺麗にしているのに起きてしまう場合はございませんか??

マンションのベランダに袋ゴミや生活ゴミを溜め込んでしまっている場合はこの部分が原因で虫や匂いが発生している場合がありもしくはお隣の方がゴミ屋敷を作ってしまっている可能性がございます。そうなるとなかなか隣に住みづらくなってしまいます。普段顔を合わせており人間関係が良好な場合は本人にお願いしかたづけてもらうことや、相談できるのでいいのですがなかなか難しい方が多いが現実です。もしトラブルなく片付ける場合のポイントをご説明していきます。

・ゴミ屋敷をかたづけて欲しい!!トラブルならない方法

1、まずは一度本人会い直接丁寧な言葉で顔を見て伝える。

マンションにお住まいか、戸建にお住まいかで状況は変わりますが、まずはどちらにしても悪臭の件、ゴミ屋敷になっていることにより住みづらくなってしまってることを説明することです。通常の人であれば、迷惑をかけてしまっていることにより気づき、片付けを始める方もいらっしゃいます。ですのでまずは顔を会わししっかりと気持ちを伝えましょう。ここで大事なことは「きちんと話を整理し丁寧に伝えること」・「いつまでにかたづけると期限をつけてもらうこと」です。ぜひ心がけてお伝えください。

2、マンションの場合は管理人もしくは管理会社に伝える

マンション限定によりますが、ゴミ屋敷をつくっているとお伝えしてから期限を過ぎてもかたづけてくれない(もしくは数週間たっても変わらない場合)そんな時はマンションの管理人、その後に管理会社にご相談をし、代わりに対応してもらってください。もしこの際にもう一度話しをしにいくと逆に大きなトラブルになることがあります。(人間関係が良好の場合は別)必ず管理会社などに相談してください。その際は必ずどういった状況か確認を行ってください。

3、ゴミ屋敷が片付かない!!さらに難しい場合は自治体・行政に相談をしてください。

戸建の方はここからが方法です。先ほどのお伝えした方法でも片付かない場合は、各地域によって条例は様々ですが、自治体関係・行政にご相談さい。これが基本的にトラブルにならないための方法です。けして問題にならないように細かく詳細を報告してください。

・これだけは絶対に避けて欲しいこと

1、ゴミ屋敷だからといって勝手にかたづけない

あまりに片付かないからといって代わりに片付けるのは法律に違反をしております。ゴミ屋敷を作ってしまう人の気持ちに「自分の所有物をすてられた」と思う人が殆どです。絶対に行ってはいけません。さらに大きなトラブルになりかねませんのでお気をつけください。

2、感情的になり怒鳴らない。

人によっては感情的になってしまい怒ってしまう方がいますが絶対にお辞めください。さらに人間関係が悪化してしまいよくない状況になります。また人間関係のトラブルで家族が巻き込まれることもありますので避けてください。

行政が強制的にゴミ屋敷を片付ける方法もあります。

もしゴミ屋敷問題が解決しない場合はあまりにかたづかない、ごみが減らない場合は条例によっては行政が強制的にかたづけを行う場合がありかなり心強いです。しかし、かなり執行するには時間がかかりしまい長丁場になる事が多いので焦らずゆっくり行っていきましょう。もし管理会社に相談しても難しい場合は、地域の地域包括センターや市役所などにご相談くださいませ。

ゴミ屋敷をつくってしまう場合の心境

ゴミ屋敷をつくってしまうかたは基本的に自分の所有物と思っているかたやセルフネグレクトにかかってしまっているかたが非常に多いです。ですので伝え方は気をつけて喋らないと大きなトラブルを生みますので気をつけて下さい。

・最後に

ゴミ屋敷をつくっている人の殆どの人は自分がゴミ屋敷をつくってしまっている自覚がありません。自分の大事な所有物と思っている人が多くもし勝手に処分してしまうととんでもないトラブルに発展してしまいがちです。

根底としては「セルフネグレクト」が発症している人が殆どです。ですので対応などは気をつけて行ってください。弊社ゴミ屋敷清掃会社オールサポートでもこう言った事例を多数案件をしていただいております。もしお困りのさいはささいな事でも構いませんのでご相談ください。