ゴミ屋敷を自分自身でかたづけてみる方法

ゴミ屋敷かたづけ・清掃を行っているオールサポートです。今回のブログはご自身でゴミ屋敷を片付ける方法をご説明いたしますのでお時間のある方はぜひ一度ご覧になられてください。

目次

ゴミ屋敷とはどんな状態を指すの??

そもそもゴミ屋敷状態とは、収集癖や、生活ゴミの溜めゴミ、衣類などの超過保持などの状態により年々溜めていってしまい、ゴミ山を作ってしまう状態をゴミ屋敷を指します。最初は床一面ですが、膝の高さ、もしくは腰の高さまでどんどん溜まっていき気づけば一人ではとても手に負えない状況を作ってしまいます。

そもそもゴミ屋敷はなぜできるのか?

ゴミ屋敷は作ってしまうのは、心理的要因・高齢者でゴミが捨てれないというところから発生するケースが多くあります。ゴミが体調的に捨てれない・精神的ストレスで全くやる気がおりないなどこういった様々な状況で発生してしまいます。

・ゴミ屋敷を作ってしまう人の心理

ゴミ屋敷を作ってしまう心理としては、やはり捨てたくないやかたづけにやる気が起きないから来るようですね。やはり、精神的疾患からになりますとなかなかかたづけが進まなくなってしまいます。

どういった方がなりやすいのかをご説明いたします。

もったいないと思う人が多い

一度購入した物や、大量に購入したほうがお得という心理で使用しない物でも大量購入してしまい使用せずそのまま放置し、かたづけができなくなってしまいます。必要のない物は購入せず足りなくなったら買い足すという癖をつけてしまったほうが良いかと思います。

心理的ストレス

仕事のストレスや突発的なトラブルにより過度のストレス抱えてしまい放心状態によって何も手につかなくなってしまい、かたづけやゴミ出しが出来なくなってしまいます。こういった場合もゴミ屋敷を作ってしまうケースが増えるでしょう。

高齢者の方が多い

ゴミ出しが体力的にできなくなってしまいどんどんゴミ袋や不要な物が年々増えてしまっております。近くに身内の方がいらっしゃらない場合はやはりこの部分を解決するのは難しいでしょう。

コレクションが多い

人形やグッズ、靴など収集癖がある程度多くなってしまうと整理ができなくなってしまいあふれかえってしまい手がつけられなくなってしまいます。適量を保持するのはいいと思いますが量が越えてしますと物であふれかえってしまいますのでお気をつけください。

ゴミ屋敷を作ると及ぼす悪影響は??

ゴミ屋敷を作ると部屋の現状悪化・身体・精神の悪化していきます。また体の調子も悪くなっていきますので悪影響ですので気をつけないといけません。

火災

ゴミ屋敷をつくってしまうとコンセントからの漏電で火災が発生する可能性がございます。その際には隣人の方にも多大な迷惑をかけてしまい大きなトラブルになりますので十分お気をつけください。

ゴキブリやハエの発生

生ごみを放置することによりゴキブリやハエが大量発生してしまい身体や隣人にご迷惑がかなりかかってしまいます。そうなってしまいますと大きなトラブルが発生してしまいます。

悪臭がする

生ごみ・飲みカス・カビ・湿気・糞尿など様々な原因が重なることにより悪臭が発生してしまいます。またそういった状況をつくってしまうと、ネズミやヤモリ、ハクビシンなどさらに害虫や動物を呼び寄せてしまいます。

精神疾患の悪化

ゴミ屋敷を作ってしまうとうつ病やセルフネグレクト(自己放任)やADHD・うつ病を引き起こしてしまいます。それらが起こってしまうと自分の身の回りの世話を一切やらなくなり、入浴や食事さえもおろそろかになるため精神疾患をさらに悪化してしまいます。

体調不良

ジメジメした環境や害虫が多くいる状況に長く住んでしまうと体調の悪化してしまいます。

ゴミ屋敷を自分自身でかたづけたい!!

ゴミ屋敷を自力で片付けることも極論可能でございます!しかしそのために事前の心の準備が必要です。あと周りのお手伝いを一緒にしてくれる友人を依頼した方が良いかと思います。かなり過酷な状況ですのでしっかりと準備して備えておきましょう。

ゴミ屋敷を掃除する前の心構え

ゴミ屋敷を掃除する前には、かなりの心構えを作らないといけません。自分自身のお部屋に友人をいれて片付けるにはかなりの勇気がいります。しかと覚悟して片付けましょう。

自分でゴミ屋敷をかたづけれるかどうかの確認

自分自身でゴミ屋敷を片付けれるかどうかを判断しましょう。またその際にはどれくらいの人数、日程、トラックの台数がいるかしっかりと把握しできるかどうかの判断を行ったらいいでしょう。

準備する物と予定の確保

手袋

ゴミが腐敗しているケースが多いので必ず手袋をしておいた方が良いでしょう。また手袋をはずした際もしっかりと手は洗ってください。そうじゃないと病気になってしまう可能性があります。

台車

荷物の搬出を行う際はトラックとの車両の距離がある場合は台車を用意しておいた方が良いかと思います。台車があるとかなりの時間短縮になりますのでぜひご用意ください。

トラック

ゴミを運び出すためには軽車両ではなく、2トントラック以上で運ぶのが効率が断然良くなります。もし2トンのトラック経験者の友人に依頼した方が良いでしょう。

殺虫剤

部屋中にハエやゴキブリが大量発生しておりますので作業する前に先に殺虫剤をかけた方がいいでしょう。その後に作業を行ってください。

防護服

肌に腐敗液やついてしまうと身体に悪化がでてしまっては良くありません。必ず防護服を着用し作業を行ってください。

マスク

悪臭やホコリも作業の際は発生致します。を少しでも防ぐためにマスクを着用し行ってください。またコロナも流行っているため感染症にかからないためにも行うべきでしょう。

ゴミ袋(45リットル以上)200枚以上

ゴミ袋はかなり大量に必要になるために多く用意しておいてください。分別も行うため最低でも200枚は必要ですのでご用意してください。

ゴミ処理センターに受付してもらえるか確認する

2、3日前にゴミ処理センターに事前にお電話して予約しておいてください。当日に電話しても対応してくれないと言われてしまいますのでご注意ください。

重要!!分別のルールもしっかりと聞いておく

各自治体によって処分方法、分別方法が全く異なりますのでしっかりと事前に聞いていてください。また捨てる場所が違う場合もありますので必ず連絡して確認してください。

ゴミ屋敷をかたづけていく手順

ゴミ屋敷を片付けるにあたって幾つかの手順があります。手順を間違えてしまうと時間と疲労が多くかかりますのでぜひご覧になられてください。

まずは玄関から一気に片付ける

まずは場所の確保が必要ですので部屋の入り口から必ず玄関から片付けてスペースを空けてしまいましょう!!

【重要】あらかじめいる物といらない物リストを作成しておく

事前に必要なものと不必要なものを必ず分けといてください。作業を行う前に分けていると作業もスムーズに行うことができますので重要ですので必ず行ってください!!

ほとんどは大量に捨てる!!

断捨離は行う際はほとんど捨てる気持ちで分別を行ってください。ここのポイントはかなり重要となってきますので抑えておきましょう。

衣類は一年以上着ていない物は全て捨てる

衣類に関しては一年以上来ていない服は捨てていきましょう。どうしても増えてきますので必ず行ってください。

普段使っていない物は全部捨てる

普段使ってないものはほとんど捨てましょう。衣類や、日用品なども勿体無いものもあるかもしれませんが一気に捨てることがゴミ屋敷を解消する近道になります。かなり辛いことかもしれませんがぜひ頑張ってください。

大切な物リスト

断捨離を行っている際に捨ててはいけないものというものが存在します。あとでどうしようもないものもありますので保管段ボールを作り必ずあとで確認してから捨ててください。下記に捨ててはいけないものも記載しておりますのでぜひご参考ください。

写真

家族写真や昔の写真はあとでとり返しのつかないことがあります。一旦家族に相談してお考えください。

印鑑

印鑑を実印登録などございます。一度なくしてしまうと再発行などが面倒になりますのでお気をつけてください。

通帳

通帳のあとで再発行が面倒になります。前に利用していたものは一度確認してください。

書類関係※要確認

書類関係も一度保留にしてください。あとでどうにもならない書類もありますのでぜひ確認ください。

ゴミ屋敷の荷物は一気に搬出していく

隣人の方にもご迷惑をかけないためにもある程度ためてから一気に搬出した方がトラブルも少なく済むかと思います。その際万ンションであればエレベーターもきっちり養生して搬出を行ってください。

搬出する前には必ず管理会社に連絡する

作業を行う前に事前に管理会社に連絡し、作業を行う日を伝えてください。その際の注意点は全て確認してから行いましょう。

ゴミ屋敷業者に依頼する際の料金の目安は??

もしご自身でゴミ屋敷をかたづけする場合は一度どれくらいお金がかかるか確認してください。その際に業者の方が安い場合もあります。料金の目安はお電話でも相談可能です。

ブログに料金記載をしております。

弊社では料金記載を毎回ブログに記載しております。ゴミの量・間取りなどをぜひ参考に確認してください。

ゴミ屋敷にお困りのお客様へ

ゴミ屋敷はなかなかご自身で片付けるのは難しいものです。そんな時はゴミ屋敷かたづけ業者に依頼するのが労力も含めて得策かと思われます。一度ご自身で計算しお考えください。大変な時は弊社が全力でサポート致します。