掃除をしてエコな生活をしよう~エアコン フィルター編~

皆さんこんにちは、尼崎市で不要品回収をしているオールサポート兵庫店ブログ更新担当岡崎です。

7月に入り、本格的な夏に突入しました。
むしむしと暑い夏を乗り越えるために、一度確認していただきたいものがあります。
それは、エアコンの内部です。

エアコンの内部は、ホコリが溜まりカビなどが発生しやすい場所です。
掃除ができていないと、スムーズに冷気を吐き出すことが難しくなるため、負荷がかかり電気代が高くなってしまいます。

夏に使う家電で一番電気代が高いと言われているのがエアコンです。
埃まみれのエアコンのせいで、これ以上電気代が高くなっていてはもったいないですよね!

今回はエアコン掃除の中でも一番ほこりがたまりやすいフィルターの掃除方法をご紹介します。

では、フィルターを外してみましょう。
びっしりほこりが付着していませんか?

取り出したら、フィルターについたホコリは掃除機で吸い、網目に詰まった汚れをきれいにしましょう。
その後、ブラシで優しくこすりながら水洗いをして、しっかり乾かしてください。

フィルター掃除の際のアドバイス・注意点です。
1.エアコンの下にカーペットや家具がある場合は、ゴミ袋などでほこりをガードする。
2.水分を含んだ状態でエアコンにフィルターを戻してしまうとカビの原因になるので、しっかりと乾かす。

上記の2点に気をつけてフィルター掃除をしてみてください。

今は、フィルターの自動掃除機能がついたエアコンが販売されています。
しかしフィルター以外の内部や吹き出し口、エアコンの表明の汚れなどのケアはしてくれません。
エアコンの寿命を長くしてあげるためにも自分自身でしっかりと定期的にお掃除をしてあげる必要があります。

エアコンを買い替える場合古いエアコンにお困りの際は、当社へご相談ください。