コンロの油汚れを綺麗にしよう

みなさんこんにちは、神戸市北区で不要品回収を行っているオールサポート兵庫店ブログ更新担当岡崎です。

 

今回は、頑固な油汚れが付着しているコンロの掃除方法をご紹介します。
コンロは、日々の食事作りに欠かせない場所です。油や調味料が付着したり、吹きこぼれなどでどんどん汚れが積み重なっていきます。
火を使う場所なので、汚れがたまっていると火が汚れに引火してしまう危険性があります。

コンロを安全に使用するためにも、日頃のお手入れを行いましょう。

まず準備するものは
・重曹
・スプレーボトル
・歯ブラシ
・キッチンペーパー
・ふきん
です。

(1)コンロを掃除する前に必ずガスの元栓を閉めましょう。

掃除している最中に謝って火をつけてしまうと大変です。
必ず、元栓を閉めましょう。

(2)鍋を支えている五徳部分を綺麗にしましょう。

汚れがひどい部分は重曹を粉のままで直接ふりかけましょう。
しばらく置くと油汚れが浮いてくるのでキッチンペーパーで拭き取りましょう。
大まかな汚れが取れたら、たらいにお湯をためてその中に重曹を溶かし、五徳をつけ置きしましょう。20分くらい置いたら、歯ブラシで細かい汚れをかき出して水気をとったら完了です。

(3)コンロ本体を綺麗にしましょう。

重曹と水を混ぜたスプレーを作ります。
汚れが気になる部分にスプレーを吹きかけ、キッチンペーパーで覆いましょう。
しばらくたつと、汚れが浮いてくるのでふきんで二度拭きしましょう。

コンロの掃除は重曹で簡単に行えます。
一番良いのは日頃キッチンを使った後に、毎回汚れを取り除くことです。
汚れたら綺麗にするという習慣を身に受けるようにしましょう。

お困りごとの際は、オールサポート兵庫店までお問い合わせください。