お風呂場の排水溝・排水口が汚れる原因と対策〜その1〜

みなさんこんにちは、川西市で不要品回収お片付けを行っているオールサポート兵庫ブログ更新担当岡崎です。

今回はお風呂場の排水溝の汚れの原因と対策をご紹介します。
排水溝の汚れの原因は4つあり、今回は前半の2つをご紹介いたします。

1.髪の毛

髪を洗うとどうしても髪の毛が抜けてしまいます。

目皿へ流れていった髪の毛をいつまでも放置していると突然水が流れなくなってしまったり、目皿を通過して髪の毛が排水溝に流れ、突然水が逆流してくるなど様々なトラブルが発生します。

簡単にできる対策として、目皿にネットを取り付ける方法があります。
100円均一で販売されていて、使い捨てることができるので衛生的に抜群なアイテムです。
また、排水溝へ髪の毛が流れることがないので、トラブル回避にも役立ちます。

すでに髪の毛によって排水溝が詰まっている場合は、薬局などで売っているパイプユニッシュで汚れを溶かしましょう。30分ほど放置して、大量の水で流すことによって管にへばりついていた汚れがきれいに落とされます。

2.石鹸カス

石鹸やシャンプーは人間の皮脂を取り除いてくれるとても優秀なアイテムです。
しかし、床や壁などに石鹸カスが飛び散り、放置していると頑固な汚れに変身してしまいます。
特に固形石鹸はボディソープより石鹸カスがつきやすいので、より一層の浴室の掃除が必要です。
きれいな浴室を維持するために、お風呂から上がる前に重曹水を床や壁にふりかけ、スポンジで軽く擦ってあげましょう。

次回へ続きます。