お風呂場の排水溝・排水口が汚れる原因と対策〜その2〜

みなさんこんにちは、西宮市で不用品回収を行っているオールサポート兵庫店ブログ更新担当岡崎です。

前回に引き続き、お風呂場の排水溝・排水口が汚れる原因と対策をご紹介します。

3.黒カビ
毎日綺麗に掃除しているつもりでも、タイル目やゴムパッキンに黒カビが!ということはありませんか?
黒カビが発生する原因は、人間の垢や皮脂と言われています。
お風呂は、湿度が高く温度も高いため、黒カビが発生しやすい場所です。
発生した黒カビは蒸気と一緒に上に上がるため、天井に多く潜んでいます。その黒カビが下に降りてくることにより黒カビが増殖してし、床や壁、排水口がカビだらけになってしまいます。
黒カビを発生させづらい環境にするために、換気扇を回しましょう。また、水分が浴室に残っているとカビが発生しやすいため、水に濡れた洗面器や鏡、ボトルやタオルの水分をよく切るようにしましょう。

4.ピンク汚れ
お風呂場で見かけるピンク色の汚れは「ロドトルラ」という酵母菌の一つです。
水回りに発生しやすく、ぬめりを伴います。
スポンジでさっとふき取るだけで取り除くことができますが、繁殖力がとても強いため、掃除をしていないとすぐに発生してしまいます。同じところに何度も何度も発生する特徴がありますが、正しい掃除方法を行なえば発生を防ぐことができます。

次回は排水溝・排水溝の掃除方法をご紹介します。

何かお困りの際は、オールサポート兵庫へご相談ください。