お風呂場の排水溝・排水口の掃除方法

みなさんこんにちは、尼崎市で不要品回収や遺品整理を行っているオールサポート兵庫ブログ更新担当岡崎です。

お風呂の排水口は、様々な汚水が流れます。
人間の皮脂や、髪の毛、シャンプー、リンス、石鹸が流れるのはもちろん、ペットをシャンプーする時は、毛や排泄物が流れ、靴を洗う時は、泥や砂、ホコリなどが流れていきます。

たくさんの種類の汚れがあるほど、排水口が汚れる頻度がとても高いです。
その汚れを栄養源としてカビなどが発生してしまいます。

カビの発生を予防するためにも、お風呂場の排水溝・排水口の掃除をして綺麗なお風呂場を維持しましょう。
用意するものは、歯ブラシとスポンジ、洗剤です。

1.目皿に詰まったゴミを取り除く

まずは目皿に溜まった髪の毛やゴミを取り除きましょう。
人は1回のシャンプーで50本近くの髪が抜けるそうです。特に女性の髪の毛は、目皿に絡まりやすく掃除するのが大変です。絡まって取れない髪の毛は、ハサミで切ったり、歯ブラシでこすって取り除きましょう。

2.取り外せるものは全て取り外し洗剤で洗う。

トラップカバーや、ヘアキャッチャー、封水筒、排水ピース、ワッシャー、ゴムパッキンなど外せるところは全て外します。
大まかな汚れは、洗剤のついたスポンジで洗います。細かい汚れは歯ブラシを使って掃除すると汚れを落としやすいでしょう。

3.排水口の内部を掃除

取り外せない排水口の内部を掃除します。
歯ブラシに洗剤をつけて汚れをとり除きましょう。
目皿をすり抜けて排水口の内部にゴミが溜まっている場合もあるので、その場合はゴミを取り除いてからにしましょう。

3つの工程が終わったら、各部品を水でよく洗い流し、元の位置に戻しましょう。
もし、1.2.3の工程の中でスポンジや歯ブラシでも取れない黒い汚れがあれば、それはカビです。
その場合はカビ取り剤をスプレーして、しばらくの間置いてから水でゆすぎましょう。

最近掃除できてないな…自分で掃除するのが嫌だな…と思う方は、私たちオールサポート兵庫へおまかせください。お役に立てるサービスをご用意いたしております。