トイレには800,000,000個の菌が潜んでいる!?

みなさんこんにちは、尼崎市で不用品回収、遺品整理を行っているオールサポート兵庫ブログ更新担当の岡崎です。

トイレの中で一番汚い場所はどこだと思いますか?

答えはトイレブラシです。
トイレブラシの中には72万~8億4000万個の細菌と、7万2000~330万個のカビ菌が付着しているそうです。
トイレの汚れ部分を掃除して、湿ったままホルダーにしまい保管するため、ものすごい数の菌やカビ菌に侵されているんですよね。

そのブラシでトイレを掃除した後、何かの拍子で床や壁、トイレマットに付着してしまったらと考えるととてもゾッとします。
小さなお子さんがいる方や、免疫力が低下したお年寄りの方がアレルギーを起こしてしまう原因となってしまう場合もあるのでトイレブラシは綺麗に保ちたいものです。

最近では、濃縮洗剤がついた洗い流せる使い捨てブラシが販売されています。
洗い始めるとブラシについている洗剤が溶け出し、簡単に掃除を行うことができます。
掃除が終わったら、ブラシ部分は取り外し便器に落として洗い流せます。

菌がたくさん付着したブラシ部分をトイレ内に放置しておくことがなくなるため、カビ菌が増殖する一番の原因を断つことができます。
とても衛生的で健康上の心配をする必要もありません。

使い捨てのため少しだけ費用がかかってきてしまいますが、
トイレ内の菌の増殖を防ぐことができると思えば安いものです。
是非お試しください。

お困りごとはオールサポート兵庫までご相談ください。