掃除していないベランダは泥棒の標的に!?定期的な掃除を心がけよう!

みなさんこんにちは、宝塚市で不用品回収おかたづけを行っているオールサポート兵庫ブログ更新担当岡崎です。

お洗濯物を干したり、家庭菜園を楽しんだりと生活に必須と言って良いベランダは、風水的にも玄関の次に「運」が入ってくると言われています。そのため、定期的に掃除して清潔・綺麗を保ちたい場所です。

しかしベランダはリビングやキッチンがある室内とは違い、外にあるため、外の土やほこり、枯葉、鳥の糞などですぐ汚れてしまいます。また室内の掃除とは違って、ベランダの掃除は後回しにしてしまいがちです。

今回は、ベランダを掃除しなければ最悪の場合どうなってしまうのかをご紹介いたします。

1.害虫が大量発生してしまう。
とても蒸し暑い時期にベランダに生ゴミを入れたゴミ箱などを放置していると、ゴキブリやダンゴムシ、ハエ、カメムシなどの害虫が大量発生してしまいます。
ゴキブリやハエにはたくさんの菌が付着しています。
ベランダを開けた時に侵入されたり、洗濯物にくっついて侵入してきたりなど家の中に害虫が入ってきたらとても大変です。
自分自身以外にも近隣住民の方にも迷惑がかかってしまうのでベランダにゴミを長期間放置するのはやめましょう。

2.泥棒に狙われる
泥棒が盗みのターゲットを決める1つの判断に「ベランダの状態を見る。」という点があります。
ベランダが散らかっていたり、外から部屋の中が散らかっているのを見られてしまうと、住んでいる人がだらしない人で隙がある人だと判断され、狙われてしまうきっかけとなってしまいます。

嫌な害虫や泥棒に遭遇しないためにもベランダをきれいな状態で保ちましょう!
当社ではベランダのお掃除のお手伝いをさせていただいておりますので、ぜひお問い合わせください!