カーテンに黒い点々が出てきてない?その正体は恐怖の○○~その2~

みなさんこんにちは、川西市で不用品回収を行っているオールサポート兵庫です。

前回に引き続き、カーテンのお洗濯方法についてご紹介いたします。

4.洗濯絵表示を確認する。
カーテンに記載されている洗濯絵表示を見て、洗濯機で洗うのか手洗いで洗うのかを確認してください。
もし、カーテンの生地が傷んでいるようであれば手洗いで洗った方が良いでしょう。

5.カーテンを折りたたみ、洗濯ネットに入れる。
カーテンをプリーツに沿って折りたたみます。
この時、折りたたまず崩れた形で洗濯してしまうとシワになってしまいますので気をつけて下さい。
レースカーテンなど繊細な形のカーテンは、洗濯ネットに入れて洗濯しましょう。

6.脱水はしすぎない
洗濯機での脱水は短めに行いましょう。
カーテンの形が崩れてしまいますし、シワになってしまうので脱水時は様子を見守りましょう。

7.カーテンを干す
洗濯が完了したカーテンは、元あったカーテンレールに戻して乾かしましょう。
窓を開けたり扇風機の風を当てたりなど、早く乾くように工夫すると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
半年に1度は上記の方法で洗濯をしてみてください。

また、日々のお掃除の際に掃除機で埃を吸ったり、除菌スプレーをカーテンに振りかけて菌の増殖を抑えることもできますので是非実践してみてください。

プライバシー保護や、防音、花粉対策、保温効果など様々な効果があり、家の中を華やかに彩るカーテンを清潔に保ち、家族全員が安全で豊かな暮らしができるようにしていきましょう