遺品整理はいつ行えばいいの?タイミングは?

みなさんこんにちは、神戸市東灘区で不用品回収、遺品整理を行っているオールサポート兵庫ブログ更新担当岡崎です。

今回は遺品整理を行うタイミングについてご紹介いたします。

故人が残された様々な品物を整理する遺品整理ですが、いつ、どのようなタイミングで行うのが正しいのでしょうか?

タイミングの1つに故人様がお住まいだった住宅事情が挙げられます。

もし、故人様が一軒家にお住まいだったり、どなたかとお住まいでしたら、急いで遺品を整理する必要はありません。
遺族みなさんが故人の死を受け入れ、そろそろ故人を供養してあげたいと思った時に始めれば良いのです。

しかし故人様が一人暮らしだった場合は、早急に賃貸物件の契約を解除して退去する必要があります。
故人様が亡くなった後、賃貸人の賃貸権は遺族に相続されてしまうため、退去をしない限り家賃がかかってきてしまいます。
突然の故人様の死に戸惑われると思いますが、気持ちをしっかり持ち遺品整理を行う必要があります。

故人様のお宅が遠方にあり、どうしても遺品整理のための時間を作れないという方や、大家に退去を迫られているという方。家財道具が多すぎて自分たちだけではどうしたらよいかわからないという方は、私たちオールサポート兵庫までご相談ください。

お客様のお力になれるよう、過去の経験を持って精一杯サポートさせていただきます。